1980年代に大活躍したニュー・エディション(New Edition)ですが、1990年に活動を停止し、メンバーはそれぞれ独立してソロ活動でヒットを飛ばしました。
 途中解雇された存在ではありますが、ボビー・ブラウンがヒットを放ち、ボビー脱退後、リード・ヴォーカルを取ったジョニー・ギルも1990年に“Rub You the Right Way“を全米3位のヒットにします。
 リッキー・ベル、マイケル・ビヴィンス、ロニー・デヴォーの3人は「ベル・ビヴ・デヴォー」を結成し、代表曲“Poison”を全米3位に。
 そして、ラルフのこの曲“Sensitivity”が全米4位に。1990年はNew Editionのメンバーのソロ活動がほんと活発な年でありました。

◆この曲のタイトル“sensitivity“。よく言われる“センシティヴ”の名詞形の言葉です。

 · 〔人の〕感じやすさ、感受性· 〔人の〕思いやり、気配り と言った意味合い。

ですので、この曲の歌詞で歌われている“You need a man with sensitivity”という意味ですが、“センシティビティがある男”→“思いやり”がある→気配りができる、等々と解釈できるでしょう。
 オレがオレが…というようなヤツではなく、さりげない気配り、思いやりがある男…ってところですね!


33d368603e1



Songwriter(s)
James Harris III、Terry Lewis

Released in 1990 
US Billboard Hot100#4 
From the Album “Ralph Tresvant”

*原詞の引用は太字

Listen baby,
don't even waste your tears on that insensitive man
There's better things for you
I mean, what you really need is someone who cares
Someone that's gonna be there for you
Someone like me, baby
Someone with sensitivity (Hoo)

You understand?
Can you feel it? Hey
Ooh, na, na, na, na

いいかいベイビー
涙を流しちゃいけない あんな無神経なヤツのために
きみにはもっといいことがある
つまりきみが本当に必要としているのは
気遣いのあるヤツなんだ
きみのためにそこにいてくれる誰か
そいつは僕のようなヤツ  ベイビー
思いやりのある誰かなんだ

分かるかい?
感じられるかい? ヘイ
ウー ナ・ナ・ナ…


Girl, I know it's been hard since he went away
And left you so sad, you cry every day
Let me kiss your tears, erase all your doubts
'Cause for you I'm here, you won't be without love
(Listen, baby)

Don't need a man that'll give you money (No)
Come on let me show you just what you need, honey
(I got what you need)
Don't need a man that'll treat you funny
You need a man with sensitivity, a man like me

ガール 彼が去ってから辛かったね
きみはとても悲しくなって 毎日泣いている
きみの涙にキスさせて 疑いを全部消させて
きみのために僕はここにいるから
きみは愛なしではいられない
(聞いてよ ベイビー)

お金をくれる男なんていらない
きみが何を求めているのか見せてあげる ハニー
(きみが求めているものは僕が持ってる)
きみを変に扱う男なんていらない
きみに必要なのは気遣いのある男
僕みたいなヤツなんだ

Someone who can love you
Someone who will need you
Someone who will treat you right, like me girl
Someone you can hold at night
Someone stable in your life (Ah baby)
You need a man with sensitivity, a man like me

きみを愛してくれるひと
きみを必要とするひと
きみに優しくしてくれるひと 僕みたいにね
きみを夜に抱きしめてくれるひと
きみの人生に安定をもたらすひと(ああベイビー)
きみには思いやりのあるひとが必要なんだ
僕のようにね

Baby, honey
Baby, and I'm the man
Ah, you know, you know, honey, like I do, baby
Hang in there
Hang on in there, baby, hoo
You need a man with sensitivity, a man like me

ベイビー ハニー
ベイビー 僕も男なんだ
ああ分かるだろ ねえ ハニー 僕みたいに ベイビー
持ちこたえてよ
持ちこたえるんだ ベイビー
きみに必要なのは思いやりのある男 
僕みたいなヤツさ

You see, you need someone who's there like a gentleman
If anybody can fit the description, baby, I can
Someone who cares and dares to give himself completely
You got it in me, you need a man with sensitivity

You need a man, not any man
Warm and sensitive, that's what I can give
You need a man, not any man
Warm and sensitive, that's what I can give
You need a man, not any man (I'm a gentleman)
Warm and sensitive, that's what I can give

Man (Man) with (Man) sensitivity (Man, yeah, baby)
A man like me

きみには紳士みたいにそばにいるひとが必要なんだ
もし誰かがその説明に当てはまるなら  僕がそうなんだ
思いやりがあって 自分を全面的に捧げる勇気のある男
僕の中にそれがある きみには思いやりのヤツが必要さ

きみには誰かが必要だけど 
どんなヤツでもいいわけじゃない
温かくて思いやりがあるひと…
それは僕があげられるものさ
僕は紳士だからね
温かくて思いやりがあるひと…
それは僕があげられるものさ

(どんなヤツ) 思いやりのある  (そうだ ベイビー)
僕みたいなヤツさ

Don't need a man that'll give you money
(Don't need a man, hoo)
Come on let me show you just what you need, honey
(Oh, I got what you need, baby)
Don't need a man that'll treat you funny
(I'm a gentleman at heart)
You need a man with sensitivity, a man like me

お金をくれる男なんていらない
(男なんていらない)
さあきみに必要なものを見せてあげるよ ハニー
(きみに必要なものがあるんだ  ベイビー)
きみを変な扱いをするヤツなんてダメさ
(僕は心から紳士だ)
きみに必要なのは思いやりのあるヤツ 僕みたいに

Save a little love for me (Save it, baby) sensitivity
Baby, got what you need (I got it) sensitivity
Save a little love for me (Save your love for me, yeah)
Sensitivity

Man with (Hold on) sensitivity (Hold on, baby)
A man like me (Hoo)

Hold on, my darling
(Hang on in there, baby; everything gon' be alright)
Don't let me down
(I'll erase all your doubts)
Hold on, my darling
(I'm here for you, baby, no matter what)

Man with (Smooth) sensitivity (Silky, silky), a man like me

Don't need a man that'll give you money
Don't need a man that'll (Nah, oh sugar, no)
Don't need a man that'll treat you funny
Don't need a man that'll (Ah, sugar, no)
Don't need a man that'll give you money
Don't need a man that'll (Gentleman)
Ah, sugar, no, no, no, no

日本語訳 by 音時


i-img330x540-1623331878ra1trs467


ラルフは来ないけど…

プロデューサーである仕掛け人
“ジャム&ルイス“がビルボードのステージにやってきます!


Screenshot 2024-07-04 23.16.59

【Jimmy Jam & Terry Lewis】
2024年7月28日(日) - 7月30日(火)東京・ビルボードライブ東京
2024年8月1日(木)大阪・ビルボードライブ大阪

[メンバー]
Jimmy Jam / ジミー・ジャム
Terry Lewis / テリー・ルイス
Ruben Studdard / ルーベン・スタッダード(Vo.)
Sheléa / シェレーエ(Vo.)
John Jackson / ジョン・ジャクソン(Music Director)
John Snow / ジョン・スノー(Gt.)
David Smith / デイヴィッド・スミス(Dr.)

グラミー賞を5度受賞し、80年代&90年代R&Bシーンを席巻したソングライティング&プロデュース・デュオ、Jimmy Jam & Terry Lewisが遂にビルボードライブで待望の初来日公演を開催決定!

まだチケットは若干あるようです…!