なかなかノリがいい楽しいロックソングです。
僕は結構好きですよ。ただ1点を除いては…


うーん、それは…
歌っているのがロバート・プラントであったこと…(^_^;)

やっぱりレッド・ツエッペリンの曲ってハードで重厚なギターサウンドで、それにドラムとヴォーカルが負けじと重なってくるような曲。歌詞にもちょっと物語があってほしいような…。
ビデオも観てしまいますが、やっぱりプラントにはあまり女の子を横にはべらして歌ってほしくない(^_^;)。

◆でもそれでもこの曲のギターはジミー・ペイジが弾ひき、全米シングルチャートでも25位を記録しました。そして…Wikipediaの解説にも書かれていますが、


この曲には、「Black Dog」、「Dazed and Confused」、「Whole Lotta Love」、「The Ocean」、「Custard Pie」などレッド・ツェッペリンの曲のギターリフのサンプルが使われており、歌詞には「Black Dog」や「When the Levee Breaks」への言及も含まれている。
とツェッペリンを意識し、またファンへのサービスも含まれているんですね。

◆アルバムはタイトルが「ナウ・アンド・ゼン」と耳にしていましたので、当然「Now and Then」(「現在と過去」)ということかと思いましたが、スペルは「Now and Zen」。

「Zen」ってやっぱり「禅」のことかな。



X300_QL70_ML2_


Songwriter(s)
Robert Plant、Phil Johnstone

Released in 1988
US Billboard Hot100#25
from the album “Now and Zen“

*原詞の引用は太字

I'm like a strange cat
running in the heat of the night.

I've got a fire in my eyes,
got a date with delight.

Some kind-a moaning
in the heart of the storm.

I'm gonna love you so hard,
you'll want your lovin' done.


俺は夜の熱気を走る 見知らぬ猫のよう
目には炎が浮かび 喜んでデートに行くさ
嵐の真ん中で  何かがうめいてる
おまえを激しく愛してやるから
おまえも 愛そうとしてくれよ

Lighten up baby, I'm in love with you.
Lighten up baby, I'm in love with you.

気楽に行こう ベイビー おまえのこと
気楽に行こう ベイビー 好きになっちまった

With my one hand loose
I aim to satisfy.

You like my loving machine,
I like your bloodshot eyes.

Real gone girl jumping back with the beat.
I'll be your tall cool one
with those crazy feet.


片手を自由に動かして おまえを満足させてやる
俺のラヴ・マシーン 
おまえの血走った瞳が好きさ
本物の魅力的な娘  ビートに合わせて飛び跳ねる
俺おまえの 美味しい缶ビールになるぜ
このイカした両足を使ってね

Lighten up baby, I'm in love with you.
Lighten up baby, I'm in love with you.
Lighten up baby, I'm in love with you.

ラクに考えてくれよ
おまのこと好きだからさ

I'm so tall and you're so cute.
Let's play wild like wildcats do.
You're gonna rock your tall cool one,
I'm gonna say that, I'm gonna say that,
I'm gonna say that, ah

You stroll, you jump, you're hot, and you tease,
'cause I'm your tall cool one,
and I'm built to please.

You stroll, you jump, you're hot, and you tease,
'cause I'm your tall cool one,
and I'm built to please.


俺は背が高くて おまえはすごく可愛い
遊ぼうぜ ワイルドキャットみたいにね
おまえは おまえの素敵な武器を揺らしてくる
俺はこう言う ああそう言うよ
そう言うのさ ああ

おまえは ぶらついて 飛び跳ねて 
ホットで じらすんだ
俺はおまえのお気に入り 
おまえを喜ばせたいのさ
おまえは ぶらついて 飛び跳ねて 
ホットで もったいぶる
俺はおまえの冷えた缶ビール 
おまえを喜ばせに来たんだ

M-m-move over mister,
step on back in the crowd,

'Cause she's a whole lotta sister
'bout to drive me wild.

Lotta places I've seen, lotta names lotta words,
'Cause no one compares to my real gone girl.

どいてくれよ ミスター 大勢のなかに戻ってくれ
アイツは俺を夢中にさせる
色んな魅力のある女なのさ
色んな場所を見て 
色んな国の色んな女と会ったけど
俺の本物のイカした彼女には誰もかなわない

Lighten up baby, I'm in love with you.
Lighten up baby, I'm in love with you.
Lighten up baby, I'm in love with you.

気楽に行こう ベイビー おまえのこと
気楽に行こう ベイビー 恋に落ちたよ
気楽にな

I'm so tall and you're so cute.
Let's play wild like wildcats do.
You're gonna rock your tall cool one,
I'm gonna say that, I'm gonna say that,
I'm gonna say that, ah

You stroll, you jump,
you're hot, and you tease,

'cause I'm your tall cool one,
and I'm built to please.

You stroll, you jump, you're hot,
and you tease,

'cause I'm your tall cool one,
and I'm built to please.


俺は背が高くて おまえはすごく可愛いんだ
遊ぼうぜ ワイルドキャットみたいにね
おまえは おまえの素敵な武器を揺らしてくる
俺はこう言う ああそう言うよ
そう言うのさ ああ

おまえは ぶらついて 飛び跳ねて
ホットで じらすんだ
俺はおまえのお気に入り 
おまえを喜ばせたいのさ
おまえは ぶらついて 飛び跳ねて
ホットで もったいぶる
俺はおまえの冷えた缶ビール 
おまえを喜ばせに来たんだ

Lighten up baby, I'm in love with you.
Lighten up baby, I'm in love with you.
Lighten up baby, I'm in love with you.

ラクに考えてくれよ
おまのこと好きだからさベイビー 
気楽にいこうぜ
おまえに恋しちゃったんだ

(Words and Idioms)
get a date with ~とデートする
gone girl =魅力的な娘
tall cool one=缶ビール(a can of beer)
cf.tall one 強い酒lighten up: =もともとは「明るくする」「(負担を)軽くする」の意だが、スラングでは「リラックスする、気楽にやる」という意味

日本語訳 by 音時


26645822





◆おおっ、この曲はコカ・コーラのCMで使われたとのこと。これだな。
確かに“気楽に ベイビー きみに恋してる“という歌詞はコカ・コーラにぴったり!?



◆この曲のSongfactsページからの情報ですが、『The Voice That Sailed The Zeppelin』の著者デイブ・トンプソンによると、プラントはこの曲のタイトルを、ワシントン州タコマ出身の50年代から60年代のバンド、ファビュラス・ウェイラーズの曲から取ったといいます。彼らの「Tall Cool One」はインストゥルメンタルで、プラントの曲とはまったく似ていませんでしたが、プラントが言ったように、彼の曲はリメイクというよりは「オリジナル曲に敬意を表した」ものだった…とのこと。

Tall Cool One ~ The Wailers