「おはようございます」という曲ですが、朝向きじゃないと思ったので夜の部で取り上げます。アルバム「愛ゆえに(Deceptive Bends)」のオープニングを飾る“Good Morning Judge”です。

このアルバムがなんだか「タダモノじゃない」印象を与えるような「タダモンじゃない曲」です。アルバムではこの「緊張感」が最後まで続き終わったところで、2曲めに「愛ゆえに(The Things We Do For Love)」のイントロがかかります。これがなかなかいいんだよな。

aiyueni

◆この曲、タイトルに出てくる“Judge”とは“弁護士”または“判事”のこと。今回訳して初めてわかったのですが“Pen”は刑務所だし、アルカトラズ““サン・クエンティン”は両方とも刑務所がある場所なんですね。

うーん。この曲の主人公は…もう刑務所が自分の故郷、なんて言っちゃってますね。被害妄想でおかしくなっちゃった男の話なのかな。
 サウンドはめちゃハードです。ロックしてます!

“刑務所”が歌の舞台…ってことで10ccの初期のヒット曲“Rubber Bullets”を思い出してしまいました。こちらはNYのアッティカ・ステート刑務所暴動事件を題材にした曲。もしかして、この続編…!?と思いましたが、そういう関連はなさそうですね(^▽^;)。

 ただ、もしかして、エリック&グレアムの2人は、ゴドリー&クレームが抜けた後、アルバムのなかにユニークな歌詞の曲をバラエティに散りばめたかったのかもしれませんね。

R-1936347-1263842257.jpeg

Songwriters: ERIC STEWART, GRAHAM GOULDMAN

Released in 1977
UK Single Chart#5
US Billboard Hot100#69
From The Album“Deceptive Bends”

:原詞は太字

Well good morning Judge, 
how are you today
I'm in trouble
please put me away
A pretty thing took a shine to me
I couldn't stop her, 
so I let it be

やあ おはようございます 判事さん
ごきげんいかがですか
僕 困ってるんです
なんとか解決したいんですよ
可愛い女の子に一目惚れなんです
彼女への気持ちが収まらないんです
僕にはどうしようもないんです

I couldn't stop her, so I let it be
I couldn't stop her, so I let it be
I couldn't stop her, so I let it be

彼女への気持ちが収まらない
どうしようもないんです
好きで好きでたまらないんです
僕にはもう何もできないんです
彼女への想いが止まらないんです
もう僕にはどうしようもないんです

He didn't do it, 
he wasn't there
He didn't want it, 
he wouldn't dare

被告はそんなことしなかった
被告そこにはいなかった
被告はそんなこと望まなかった
被告にはそんな勇気はなかった

Well good morning Judge, 
yes I'm back again
I'm in trouble, 
so it's back to the pen
I found a car, 
but I couldn't pay
I fell in love, and I drove it away

やあ おはようございます 判事さん
また来ちゃいましたよ
僕 またまた困ってるんです
それで刑務所に戻っちゃったんです
いい車を見つけたんですが
お金が払えないんです
恋をしたけど 吹き飛ばしちゃったんです

I fell in love, and I drove it away
I fell in love, and I drove it away
I fell in love, and I drove it away

恋をしたけど 吹き飛ばしちゃったんです
恋をしたけど 吹き飛ばしちゃったんです
恋をしたけど 吹き飛ばしちゃったんです

He didn't do it, 
he wasn't there
He didn't want it, 
he wouldn't dare

I didn't do it, 
I wasn't there
I didn't want it, 
I wouldn't dare

被告はやってない
被告はそこにはいなかった
被告は望んでなかったし
被告にはそんな勇気はなかったんだ

僕はやってない
僕はそこにはいなかった
僕は望んでなかったし
僕にはそんな勇気はなかったんだ

Alcatraz is like a home sweet home
I'm so wanted, and I'm never alone
San Quentin is the place to be
I'm so happy, I don't want to be free

アルカトラズは故郷みたいなものです
僕自身が望んだことですし
少しも淋しくなんかありません
サン・クエンティンが僕の居場所ですが
とっても幸せだから自由なんかいりません

So happy I don't want to be free
So happy I don't want to be free
So happy I don't want to be free

とても幸せ 自由なんていりません
とても幸せ 釈放しなくて結構です
とても幸せ ずっとここにいさせてください
 
(Words and Idioms)
take a shine to a person
= (ひと目でまたは何となく)〈人〉が好きになる
pen=刑務所
Alcatraz=アルカトラズ 
《米国サンフランシスコ湾の小島; もと連邦刑務所 (1934‐63) があった》
San Quentin=サン・クエンティン
カリフォルニア州マリン郡内にある刑務所。

日本語訳 by 音時

んー、(;>_<;) なんかとってもアブないヤツだなあ。10ccのパロディ精神が発揮されてる一曲としてご理解願います(^_^;)。

R-9525084-1482085612-1949.jpeg


◆"Good Morning Judge"が終わると始まるのが"愛ゆえに(The Things We Do For Love)"。




◆アルバムA面は4曲めが、きれいなイントロから始まる、"恋人たちのこと(People In Love)"




◆10cc in concert - live in Japan -"Good Morning Judge" 1993