洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:StevieWonder

 スティービーには「3部作」と言われるアルバムがあります。それは「トーキング・ブック」「インナー・ヴィジョンズ」そして「ファースト・フィナーレ」。“Boogie On A Reggae Woman”は「ファースト・フィナーレ」からの1st シングルです。 グラミー賞のアルバム部門(Al ...

 スティービーの「Hotter Than July」はリアルタイムでよく聴いたアルバムです。今日取り上げるのはシングルにはなっていないアルバム収録曲"ロケット・ラヴ"。◆僕が洋楽をよく聴き始めた頃のスティービーは「キー・オブ・ライフ」。2枚組+シングルで手に取るとずっしり重 ...

 スティービーのアルバム「ファースト・フィナーレ」のオープニングを飾る「Smile Please」。シングルにはなっていません。ですが、アルバムを聴いて、いっぺんに気に入りました。 邦題は「やさしく笑って」。ロバータ・フラックの「やさしく歌って」(Killing Me Softly W ...

  17歳のときって何してました? 部活して勉強ちょっとして、洋楽聴いて…男子校でもやもやしていた音時。でも17歳でもう素敵な名曲を作って自らが歌ってしまう才能のある人もいるんですねえ…! 17歳でこの曲、そして同名のアルバムを作ってしまうスティーヴィーはやは ...

 アルバム「In Square Circle」は1st シングルだった"Part Time Lover"と同時に届けられたので、最初はどうしても"Part Time Lover"の印象が強くて、僕は聴き込むのには時間が要りました。というか、よくBGMでかけていたので自然と体に馴染んだ気がします。◆デジタルの音 ...

このブログでこれまで取り上げてきたスティーヴィー・ワンダーの楽曲の和訳記事です。 まだ小型ペットボトルがこの世の中に出ていなかった時代、お店の主力商品は缶飲料でした。僕が現場で働いていた頃、缶コーヒーはコカ・コーラはGeorgia、サントリーはBOSS、Asahiは「JO ...

アルバム"Hotter Than July"は聴きやすい曲が多く、よく聴きました。なかもA面の"Rocket Love"とB面の"Latley"はどちらも悲しいバラードで、年頃の性格が暗かった(^▽^;)僕はシンパシーを感じて気にいっておりました。なんかこの2曲を聴くときは部屋を暗くしてヘッドホンで聴 ...

バレンタイン・デーだからってわけじゃなく…いや、バレンタイン・デーなので本日の和訳の1曲目は既掲載の曲ですが、スティーヴィーの"心の愛"をお届けします。2021 St.Valentine's Day ということで「ラブソング」特集です。***************◆この曲はほん ...

↑このページのトップヘ