「Secondhand Serenade」は、ジョン・ヴェセリー(John Vesely)のワンマンバンド。「自分自身がバンドなんだ。この名前は、僕が書いて歌う曲を表しているんだ」とジョンは言っています。そしてジョンはメジャーのレコード会社に売り込みをせず、SNSの「My Space」にて地道 ...