洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Queen

今日はフレディを偲んで、フレディの人生訓とも言える曲“Rain Must Fall”を…!アルバム「Miracle」からお届けします。  フレディはこのアルバムの製作中に、自分がエイズに感染していることをメンバーに告白したと言われているんですよね…。(映画「ボヘミアン・ラプソ ...

2024年のQueen(+Adam Lambert)公演も2月14日 東京ドームが千秋楽。 "ここにいる俺たちみんながチャンピオンなんだ!" (僕の好きなアカペラのヴァージョンにしました) 最初に「伝説のチャンピオン」を聴いた、知ったときには、僕も「自分たちがチャンピオンだなんて、 ...

Queen+Adam Lambert 来年2月に来日です。4大ドームツアー!前回来日のときもなかなか抽選が当たらなくてやきもきしました…。チケット高いけど、行かないはずがない! 以下、既掲載記事です。************"ドン、ドン、パッ! ドン、ドン、パッ!"この曲もあ ...

人をあやめてしまった主人公は地獄めぐりの果てに どこに行くのでしょうか…?いずれにしても風は止むことはない…   「ボヘミアン・ラプソディ」は歌詞の正確な内容は作者のフレディしかわからないことがある、とブライアンが言っているくらいですから、意味合いは聴いた ...

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のカーテンロールのエンディングではやはりこの曲ですよね…。フレディの死が報じられた新聞を僕はいまも取ってあります…。 この曲のデモ・ヴァージョンはブライアンが歌いました。ブライアンがそれを、フレディに聴かせたところ、もう身体 ...

映画「ボヘミアン・ラプソディ」では描かれてませんが、あのライブ・エイドのステージで、クイーンは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたあと…夕刻になって再登場しています。そしてこの1曲を歌ってくれました。それが"Is This The World We Created?"(悲しき世界) ...

  映画「ボヘミアン・ラプソディ」では、自分のからだが病に侵されていることを知ったフレディの心象の表現としてこの曲がかかりましたね。   ブライアン作のこの曲「リヴ・フォーエヴァー」(Who Wants to Live Forever)は、1986年発表のアルバム「A Kind Of Magic」に ...

きみの想いが感動の波となって 溢れ出す…。僕はきみを愛するために生まれてきたんだ…!と。 ◆この曲自体は、映画「ボヘミアン・ラプソディ」には使用されませんでしたが、ソロ・アルバムをリリースするフレディとメンバーの確執はだいぶ描かれていますので、触れておきた ...

「Bohemian Rhapsody」でも「We Are The Champion」でも成しえなかったQueenの全米No1ヒット!が「愛という名の欲望」です。  フレディのエルビスへの敬愛?ロカビリーのサウンドをクイーンが取り入れたのも驚きました。フレディがギターをピックなしで弾いてるのもカッコ ...

 アルバム"華麗なるレース"のA面に初めてレコードの針を落としたとき、"何が始まるんだろう?"とワクワクしていたら、突然ドラが鳴り、始まるギターリフ! そして、フレディの"ウ~イェィ!"、一発目の"タイ・ユア・マザー・ダウン"はシビレましたね~。 "ハードながらコー ...

↑このページのトップヘ