洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Prince

 僕が最後に買ったプリンスのアルバムは「パレード」。そのラストを飾っていたこの曲「Sometimes it snow in April」は覚えています...。"プリンス"らしくない!?静かな曲。そしてタイトルのインパクト。また、プリンス自身が監督となって作った映画「アンダー・ザ・チェリー ...

【Princeの曲でこれまで取り上げてきた曲はこちら】90年代のプリンス。この曲「Cream」もNo1になりました!新しいユニット"New Power Generation"を引き連れて…。相変わらずのエッチでダンサブルなサウンドです。このビデオも…(^▽^;)。でも、この頃はもう僕はアルバムで ...

アルバム「1999」のA面の3曲。「デリリアス」もカッコいい。「1999」は最高位12週だったけど、「デリリアス」はトップ10まで行ったんだな。このことについて、この曲のWikipediaでは、"その前に出した"Little Red Corvette"がラジオで流されるときに、DJ達は、アルバムでい ...

プリンスの誕生日は1958年の今日、6月7日。すでにこの世に別れを告げてしまったひとではありますが、誕生日をお祝い!したいと思います…。さてこの曲"KISS"は好きか嫌いか、人によって分かれるかもしれません。でもこの3分半ほどの尺のなかでポップでセクシーな曲をコンパ ...

いやあ、カッコいいこの曲。アルバム「1999」は僕はA面ばっかり聞いてました。だって"1999"~"Little Red Corvett"~"Delirious"って最強でしょう!◆もうプリンス殿下ですので歌詞のエッチさはあらかじめご了承ください(^▽^;)。「車」や「馬」に乗る例えた言葉がいっぱい ...

プリンス追悼「Purple Rain」特集の締めくくりは、やはりタイトルにもなったこの名曲「パープル・レイン」。 映画「パープル・レイン」の物語はもちろん創作なのですが、アーチストのプリンスの自伝的な内容になっていますね。セクシャルな行動や格好が目立って誤解されて ...

この曲を聴くと、キッド(プリンス)とアポロニアが2人でバイクで走る映画の場面が浮かんできます。映画「パープル・レイン」の印象的なシーンですね。◆また、この曲で、Take Me With You の"You"が"u"に。I Would Die For You の"For You"が"4 U"に。この"当て字"はプリ ...

 「ビートに抱かれて」の記事にも書きましたが、僕の買った「パープル・レイン」のアルバムは開けてみてビックリ!紫色のカラーレコードでした。お得!な感じはしましたが、レコードについたホコリが目視できない、という機能的には難点がありました…(^▽^;)。◆オープニ ...

PRINCE ROGERS NELSON R.I.P…。今日はプリンスがこの世に別れを告げて3年目の命日。彼の代表作でもある「Purple Rain」から数曲をお届けします。 映画「パープル・レイン」のなかでは、主人公のキッド(プリンス)はガールフレンドのアポロニアをモーリスに取られてしま ...

プリンスがこの世に別れを告げて、今日で2周年になりますね。(Prince 1958.6/7-2016.4/21)本日は彼の「Controversy / 戦慄の貴公子」を紹介します。 「全米トップ40」(ビルボードチャート)的にはプリンスは1979年に"I Wanna Be Your Lover"で全米11位を記録したあと、次 ...

↑このページのトップヘ