洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:PeterFrampton

ちょっと今朝は昨日のニュースで嬉しかったので すでにこのブログに2019年9月に仕上げていたこの和訳記事を再掲載します!ピーター・フランプトンが復帰!!ピーター・フランプトン ツアー復帰、米国で「Never Say Never」ツアーを今夏に開催。ピーターの「引退」は僕は“I ...

この黒いレスポールにも憧れたなあ。ピーター・フランプトンは全米トップ40ヒットはこの曲が最後になっちゃったなあ。「フランプトン・カムズ・アライヴ」はピーターの若々しいエネルギーいっぱいの素晴らしいライブ・アルバムでした。でもその次の“I'm In You”はちょっと ...

このブログでこれまで取り上げてきたスティーヴィー・ワンダーの和訳記事はこちらです。 人と人とが今のようなリアルタイムのコミュニケーションができなかった時代、「郵便」はドラマになるので、テーマにした楽曲も沢山できますよね。(「電話」もそうですね。今度「テー ...

60歳を過ぎ、70歳を過ぎても来日して僕たちファンを楽しませてくれるアーティストもいますが、誰しもが年を取るもの。身体のことを考えて引退…ということもあってあたりまえです。 先日の10月12日、ピーター・フランプトンがフェアウェル・ツアー<Peter Frampton Finale - ...

↑このページのトップヘ