洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:PaulMcCartney

今年のクリスマス、街や商店街でも一番かかっているクリスマスソングはもしかしてポールのこの曲"Wonderful Christmas Time"じゃないでしょうか! マライアだったりワムだったり、達郎さんだったり、日本で著名なクリスマスソングはありますが、なんか気のせいか今年はポー ...

ああ この曲は終焉にふさわしい。この曲でアルバム「アビイ・ロード」も締めくくり、そしてビートルズの歴史も終わり、楽しく夢のようなポールのライヴも終了となります…。いつも「聞きたいけど聞きたくない曲」であります…。 ◆3曲別々のクレジットはされていますが、や ...

君はひとりではない。僕は君に向けて「誰が君を心配するのかって、僕がするよ」と歌っているから君は間違いなくひとりではない。(ポールの言葉) ポールはアルバム「エジプト・ステーション」の発売日にプロモーションの一環として、ニューヨークのグランド・セントラル・ ...

ライブ会場に火花が走り、爆音が鳴る!"死ぬのは奴らだ!" ◆「Live and let die」は「Live and let live」というコトワザを知っていると、より理解しやすいですね。Live and let live.=自分も生き、他人も生かせよ。ということでこちらのWebページにはこんな風に解説され ...

しばらくライブではこの曲は演ってないなあと思っていたら…東京ドームで!! (^-^)/(曲順だとI've Got A Feelingの次…かな) ウイングスの"スピード・オブ・サウンド"。"Paul McCartney &"が取れて、ウイングスというバンドでのアルバムですね。第一弾シングルの"心のラヴ ...

ポール! ニュー・アルバム発売のニュースは知っててこの9月の発売を楽しみにしていましたが…やはり来日してくれるんですね!(こちらの記事はポールの来日が決定したときに掲載したものです)  今回は東京と名古屋での公演。New アルバムの披露も含めた「フレッシュン・ ...

もうポールったら、いくつになってもお盛んねぇ~(笑)ポール・マッカートニー、新曲「Fuh You」は“みだらなラブソング ◆ポールの新曲が「Fuh You」というタイトルだと知って、"Fuh"を辞書で引いた人も多いことでしょう。これは造語なんですね。"Fuh you"は2つの意味がか ...

 ポールの初ソロアルバムでは邦題「恋することのもどかしさ」。ウイングスのUSAライヴでのバージョンが邦題「ハートのささやき」として全米10位を記録しています。  彼女と出会って恋に落ちていく男、とまどう様子が「amazed」「afraid」「maybe」などの歌詞でよく表わさ ...

 アルバム「Band On The Run」のラストの曲「西暦1985年」。ポールのツアーではほぼマストでやる曲です。 ◆アルバムの発表が1973年だから当時で12年後にはもう世界が終わってるかな?ってことも歌っています。「ノストラダムスの大予言」とか関係しているのかな?と思いま ...

↑このページのトップヘ