洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:OliviaNewtonJohn

映画「グリース」(Grease)の挿入曲。この映画も楽しかったな。「あなたの夏休みはどうだった?」って歌ですね。 ストーリーはたいしたことない(失礼)が、ミュージカル映画として歌も雰囲気も楽しい。なんといっても「フィーバー!」で人気になったジョン・トラボルタと、 ...

衝撃が走りました。クラスの女子の清純「委員長」が夏休み開けたら不良になっていた…感じです!? 1978年6月3日のビルボードHOT100チャートのNo1は「涙のデュエット」。No2は「愛のデュエット」で「◎◎デュエット」がワンツー・フィニッシュしました!(「涙のデュエット」 ...

お気に入りの歌 一人聴いてみる... Making good things better オリビアが淋しい心を癒してくれる  杏里(尾崎亜美)さんの「オリビアを聴きながら」の「making good things better」という歌詞の元歌がこの曲ですね!「オリビアを聴きながら」からすると、しっとりとした ...

オリビアが"脱カントリー"をはかった曲がこの曲。みごと成功しました。 ちょっとオリビア・ニュートンジョンのデビューの頃の話を…。 オリビア・ニュートンジョンはイギリスのケンブリッジ生まれでしたが、家族の都合でオーストラリアのメルボルンに移り住みます。歌に興 ...

↑このページのトップヘ