洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:LittleRiverBand

夕やみ迫る空に、LRB哀愁のハーモニーはよく似合う。傷ついた僕の心をいやすこの1曲。(国内盤シングルジャケットのキャッチコピーです) これまでに取り上げてきたリトル・リバー・バンドの和訳記事はこちらです。アルバム「栄光のロング・ラン」(First Under The Wire) ...

このブログで取り上げてきたリトル・リバー・バンドの和訳記事はこちらです。 アルバム 「夢追い人(Sleeper Catcher)」から「追憶の甘い日々(Reminiscing)」に続くLittle River Bandのシングルがこの「Lady」。この曲も静かなイントロと“Look round you…”と幻想的な ...

 「追憶の甘い日々(Reminiscing)」=レミニシングは、メロディも歌詞もアレンジもすごくいい曲でした!ジャズっぽいアレンジだったり、短いけどギターフレーズがカッコよかったり、そしてサビのハーモニー、エンディングのサックスなども。リトルリバーバンドにはいい曲も ...

リズムもゆったりしててこれまでのLRBにはなかった感じの曲です。この曲はリトル・リバー・バンドをグレン・シャーロックが脱退し、ジョン・ファーナムが加入した時期のヒット。1982年に「Greatest Hits」リリースの際の新曲でした。(LRBのオリジナルアルバムには収録はあ ...

僕の人生は決められた路線を行くだけだっただからいま"クール・チェンジ"の時間が来たんだ この曲も好きだったな。これはラジオ番組「全米トップ40」で、当時の湯川さんの解説で覚えているのですが、"CoolChange"とはオーストラリア南東部の気候の特徴で「気温が突然下がる ...

この曲は一時期、自分のテーマソングにしてました...心の中でね。俺は Lonsome loser、だけど負けない、あきらめない! ◆コーラスから始まるオープニングが印象的な曲です。冒頭のビデオはラフなデモを録ってる場面からステージに代わり、演奏と歌が始まるのがなかなか ...

↑このページのトップヘ