洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:LedZeppelin

今日はツェッペリンのドラマーだったジョン・ボーナムの命日です。(1980年9月25日)この曲もボンゾ(ジョン・ボーナムの愛称)のドラミングに注目して聴いてみてください!◆ボンゾの伝記が今月発売になっています!故ジョン・ボーナム初の伝記『Beast』9月発売、前書きはデ ...

僕が洋楽を聴き始めた頃=ラジオを聴き始めた頃なのですが、ちょうどZepがアルバム「プレゼンス」をリリースした頃で、AMラジオの番組でも「アキレス最後の戦い」をBGMにしてアルバムのコマーシャルが何度も流れていました。いやー、コマーシャルで一部しか聴けなくてもこの ...

Led Zeppelin Live  at O2 Arena London, Celebration Day 2007  冒頭の動画は、2007年12月にロンドン、O2 (オーツー) アリーナで行った、たった一夜限りの奇跡的な再結成コンサートのものです。ロバート・プラントにジミー・ペイジ、ジョン・ポール・ジョーンズの3人 ...

ロバート・プラントは自分のルーツとするR&Bの名曲達を歌いたかったようですね。ジミー・ぺイジだけでなく、ジェフ・ベック、ナイル・ロジャース(Chic)らを集めて結成した「ハニードリッパーズ」。5曲入りのミニ・アルバムを発表しました! で、このタイトルに「Volume On ...

レッド・ツェッペリンの「天国への階段」。僕は初めて聴いたのは「Ⅳ」ではなく「永遠の詩」のライヴレコードでした。映画も観て、その壮大さとカッコ良さにはぶっとびましたね!「天国への階段」を聴く時は流し(BGM)では聴けない・聴かない。家族に邪魔されないようにヘッ ...

梅雨の「雨うた」特集。ツェッペリンの「雨うた」としては狂熱のライブ「永遠の詩」でも収録された"The Rain Song"がすぐに頭に浮かびました。(「永遠の詩」と2曲セットの演奏~この出だしでペイジがダブルネックギターで弾きまくる場面がカッコイイんだよなあ)。でも、今 ...

「ビッグ・ログ(Big Log)」、どんな意味なんだろう? ”アアア~~アァ!” 「移民の歌」のような雄叫び。ジミー・ペイジのギターにも、ボンゾやジョン・ポール・ジョーンズの重いリズム隊にも負けない、「楽器」とも言うべく、ハイトーンのロックボーカル。レッド・ツ ...

「天国への階段」「ロックン・ロール」「ブラック・ドッグ」。このレッド・ツェッペリンの3曲を聴いて血が沸き胸の躍る中学生時代を過ごした人!おそらく沢山いらっしゃいますよね。今日9月25日はレッド・ツェッペリンのドラマー「ジョン・ボーナム」の命日。ボンゾのドラミ ...

先日、この曲の和訳記事を仕上げたら、ニュースが舞い込んできました。なんと!レッド・ツェッペリンのベーシストである、ジョン・ポール・ジョーンズが9月に来日とのことです!(NME-JAPAN)2016年の僕の日記より…。 今日、ユニ〇ロさんに行ったら...な、なんとLed Zeppel ...

 中学校のときの僕の部屋には、ローリング・ストーンズとレッド・ツェッペリンのパネルが飾ってありました。これレコードを3枚買うともらえる、というキャンペーンをレコード屋さんがやっていて、頑張って小遣いを貯めてレコードを買ってゲットした想い出です。その頃買っ ...

↑このページのトップヘ