洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Journey

  2013年の3月11日、ジャーニー日本武道館のアンコールが、この“Be Good To Yourself”でした。「自分にやさしく」「自分を大切に」っていうメッセージをガッツの感じるヴォーカルで吹っ飛ばしてくれるのが好きです。「頑張り過ぎ」のひとに捧げたい曲かな。ジャーニー ...

  ジャーニーのボーカリストであったスティーヴ・ペリーがソロアルバム「Street Talk」を発表。ジャーニーも大ヒットアルバム「Frontiers」のあとだったから、その人気も重なってソロもヒットしました。アルバムからの第一弾シングル「オー・シェリー」。この曲好きだった ...

 ジャーニーのこの曲はアルバム"Frontiers"で"Separate Ways(Worlds Apart)""Faithfully"に続く第3弾シングル。スローなバラードでいえば"Faithfully"ですが、覚えやすいメロディでシングルになる前からアルバムのなかでは気に入った曲でした。◆タイトルが"After The Fal ...

 ウィキペディアのこの曲のページにエピソードが載っていました。作者のジョナサン・ケイン(キーボード)はこの曲をThe Babysに在籍したときに作ったのですが、リーダーのジョン・ウェイトに「感傷的なクズ曲」と言われ取り上げられなかったそうです。ジャーニーのメンバ ...

本当に戻ってきてくれました!おかえり、スティーヴ・ペリー。25年振りの新アルバム発売です! ◆スティーヴは言っています。「何年も前、私は姿を消した。理由はいろいろあったが、主に…音楽に対する愛が突如私の中から消えてしまったから・・・」9/26放送のTV「ベストヒット ...

 邦題「サンライズ・パーティー」。当時、人気絶頂のケニー・ロギンスとスティーヴ・ペリーがタッグを組んだこの曲、楽しくて大好きでした! この曲は80年代を代表するポップチューンと言ってもいいな。曲の始まりも途中の二人の掛け合い、そして終わり方もカッコいい。◆ ...

いつかきみは愛を見つけ縛る鎖を解き放つだろうそしてある晩 きみは思い出す僕らが出会いそして別れてしまった道を… 大ヒットアルバム「エスケイプ」の次作は「フロンティア―ズ」。アルバムのオープニング曲であるこの曲「セパレイト・ウェイズ」。初めて聴いたときから ...

↑このページのトップヘ