洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:JohnLennon

 知ってましたか?明日の「1月31日」が何の日か...。はい、「愛妻の日」なんだそうですよ(^▽^;)「1月」が「i」で「愛」「31」は「さい」で「妻」って誰が考えたんですかね。→どうも2006年から「日本愛妻協会」さんが始めたらしいぞ(^▽^;) こちらどうぞ◆「愛妻」かあ. ...

戦争は終わったきみがそう望むなら戦争は終わったんだたったいま・・・ やはり今年も12月8日に聴きたい曲といえば、この曲。今年の【追悼ジョン】特集もこの曲で締めくくりたいと思います。↓↓↓↓↓この曲が生まれたきっかけは、1969年12月にジョンとヨーコが世界12都市(ロ ...

 "きみを失った"ことを振り返ってるのではなく、"失おうとしてる"のに"何もできない"こと…辛いですよね。(この曲がせつなくて、聴いた泣いた記憶があります...) ◆"Double Fantasy"のアルバムは「幸せ」な歌がほとんどのなかで、この曲は歌詞のうえでは正直言って"浮い ...

  1972年にアルバム「Sometime in New York City」発表、1973年3月アメリカ移民局から「国外退去」を命じられ、4月には架空国家「ヌートピア」誕生を宣言。ほかにも著作権侵害、前マネージャーからの訴訟など諸問題があり、1972~1973年頃はJohnの精神は相当まいって病ん ...

 ジョンの唯一の全米No1ヒットがこの曲「真夜中を突っ走れ」です。でもジョンはこの曲が1位になるなんてちっとも思っていませんでした。このあたり有名なエピソードがあります。:あれはおふざけの曲。それなのにビートルズを止めてから1位になったのはあの曲だけなんだ ...

今日12月8日はジョンの命日...。「Isolation(孤独)」は「ジョンの魂」のA面ラストの曲。 静かなピアノの四つ打ちで最初に語られるのは、ただの少年少女(ジョンとヨーコ)が平和を我らにと主張したことから金持ちになって成功したんじゃないかと思われていることに対して ...

「ラバー・ソウル」のB面、ジョンの歌う「イン・マイ・ライフ」。僕が初めて聴いたのは、ビートルズの「赤盤」で「ミッシェル」「ガール」などと一緒だったかなと思います。そのなかでも、とても落ち着いた曲だと思い、なかなか素敵に感じました。作者クレジットは「Lennon ...

「Double Fantasy」でもそうでしたが、アルバム「Milk and Honey」もジョンとヨーコの曲が交互に収録されています。この2つのアルバムのミソは、愛し合う2人の男女の会話なのです。  ・・・が、正直に言いましょう!僕はJohnの曲だけを録音したMDを作って聞いてました!( ...

ともに歩んでいく人生男と女が一緒にそしたら世界に終わりはない愛は永遠に続いていくんだ ジョンが暗殺された1980年から4年経って「Milk and Honey」が発売されました。もうJohnの新曲は聴けないとずっと落ち込んでいたので、嬉しくてすぐ購入、聴き込みました。「Milk and ...

目を閉じてごらん怖がらなくていいよモンスターはもういない安心していいんだよここにいるのはパパだから この曲についてのジョンのコメントは、文庫「ジョン・レノン・ラスト・インタビュー」(中公文庫)ではP.159に掲載されています。-この歌はショーンのことですか?JOH ...

↑このページのトップヘ