洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:JohnLennon

今年の12月8日=ジョンの命日には、彼の1984年のアルバム「Milk And Honey」から朝と夕方にお届けします。ジョンが亡くなって3年後届けられたこのアルバムは嬉しかったかな…!アルバム「ミルク・アンド・ハニー」はアルバム「ダブル・ファンタジー」の制作時に録音されたリ ...

アルバム「ジョンの魂」特集も今夜でラスト。アルバム「ジョンの魂」のB面ラストには、1分にも満たないこの曲が収録されています。英国の童謡“Three Blind Mice”のメロディに載せて歌われます…。この曲のWikipediaの解説です。:レノンの歌い方は「レノンが長年抱えてい ...

この曲を始めて知った時は本当に驚きました。何度も何度も歌詞を読み、また、何回も何回も聴いたものです。「神なんて僕らが痛みを計るためのもの」「僕はビートルズなんて信じない」「僕はジョンなんだ」「信じられるのは僕とヨーコだけ」「夢は終わったんだ…」◆「ビート ...

 激しい“Well Well Well”と語りかける“God”の間にある3分弱の小曲。この曲はビートルズの2枚組アルバム「The Beatles」(通称「ホワイト・アルバム」)作成中(1968年)にジョンがインドで書いていた曲のようです。しかし、そのあとしばらく放置! たしかに「ホワイト ...

 6分近く続くヘビーなこの曲“”Well Well Well“…。 アルバムB面では美しい“Love”と、ナイーヴで壊れてしまいそうな心を感じる“Look at me”の間に位置するので、より攻撃的で荒削りな印象を持ちます。 ジョンの歌唱は中盤からはメロディではなく「叫び」。怒りでも ...

 このブログ"Neverending Music"によく訪れていただける皆さんには私"音時"が洋楽を「浅い」けれども、範囲を「広く」聴いていることはおわかりかと思います。 でもそのなかでもやっぱり多感なセイシュン時代、私という人間を作っていく過程のなかでよく聞いた、影響を受け ...

アルバム「ジョンの魂」もアナログレコードではB面に入ります。この曲「Remember」はレノンはビートルズがジョージの曲「サムシング」を録音した際に、後に「リメンバー」のために開発することになるピアノリフを最後に演奏したといいます。予定外の即興演奏で、ビートルズ ...

「Isolation(孤独)」は「ジョンの魂」のA面ラストの曲。 静かなピアノの四つ打ちで最初に語られるのは、ただの少年少女(ジョンとヨーコ)が平和を我らにと主張したことから金持ちになって成功したんじゃないかと思われていることに対して、傷ついた心の内面を歌い始めま ...

↑このページのトップヘ