洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:JimCroce

また今年もやってきたジムの命日(9月20日)。ジムのシンプルなギター演奏とシンプルな愛を歌ったこうした歌、世界的にコロナウイルスが蔓延してるなかで、なかでこそ、彼の歌声がしみますね。明日もがんばろう、って思わせてくれます…。(このブログでこれまで紹介してきた ...

 僕がラジオ番組「全米トップ40」を聴きはじめたのは1976年くらいからで、毎週聴くようになったのは1977年の半ばくらいだったでしょうか。だから僕がジムの曲を聴いたときには、すでに彼はこの世の人ではなく"遺作"として彼の一番の名曲"タイム・イン・ア・ボトル(Time In ...

 ジムのこの曲を聴いて"なんて優しい歌を作る人だったんだろう..."と思いました。◆よくある「無人島に持っていきたいアルバム」を選ぶとしたら、Album「You Don't Mess Around with Jim(ジムに手を出すな)」はその1枚になるかもしれない。 ↑ 無人島には電源もねーだ ...

この曲のとぼけた、けだるい感じのカントリー風のギターも好きだなあ。この曲を聴くと、いつもサビコーラスの部分を一緒に歌ってしまいます。◆この曲のSongfactsページに載っていた情報からです。 この曲のなかでは、ホームレスの男が両親にお金をお願いする場面が出てき ...

ジムの初トップ40ヒットがこの曲"ジムに手を出すな"。もちろんジム・クロウチ本人のことではありません!◆この曲のSongfactsにジムの奥さんのイングリッドの話が出ていました。要約としてはこんな感じです。・ジムの両親は彼にお堅い仕事についてほしかったようでしたが、 ...

  LP「アイ・ガッタ・ネイム」からの1曲です。このアルバムは奇跡的に僕の手元に残っているLPレコード。中高生のとき、小遣いを貯めて、あんなに集めてたレコードで、手元に残ったのはこの1枚でした。この1枚だけはお金積まれても売りません!もう針を落とすことはないけ ...

【これまで取り上げてきたジム・クロウチの和訳記事はこちらです】 この曲は流れるようなギターが印象的。そして「ニューヨークは僕の故郷じゃない」ってことが伝わってくる歌!です。うーん、わかる...。 ◆ジムはペンシルバニアで育ったのですが、音楽で生活していくため ...

本日はクリスマス・イヴ。隠れたクリスマス・ソングをお届けしましょう。 ジム・クロウチの4枚めのアルバム「Life and Times」からのシングル。このアルバムからは第一弾シングルが、オープニング曲「One Less Set of Footsteps」ですがこの曲は37位どまり。ところが第二弾 ...

 1973年の今日(9月20日)、ジムは飛行機事故により帰らぬ人となりました。もう46年前になるんですね。日本での大きなヒットはないアーティストですが、ジムを知らない方にもぜひ彼の歌を聴いてみてほしいなあと思っています。  彼の歌で大好きな曲は沢山あれど、この「オ ...

“無人島に持っていきたいレコード”3枚選ぶとしたら…?という“もしも?”は一人で考えることはあります。 このアルバム「ジムに手を出すな(You Don't Mess Around With Jim)」は結構有力な候補であります。でもA面・B面通しても「短い」ってのが難点です。さて、ど~ ...

↑このページのトップヘ