洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:JacksonBrowne

この曲を初めて聴いたとき、"Running On Empty(孤独なランナー)"を想い出しました。歌の出だし…主人公は「走ってる」んです。 曲を作って歌ったのは"Running On Empty"の方が先になりますが、両曲がジャクソンが自分の自伝を歌っているとしたら、この"The Barricades Of ...

  1977年のアルバム「孤独なランナー」が全米アルバムチャートでも第3位となる大ヒットとなりました。人気上昇のなかでジャクソン・ブラウンは次のアルバム"Hold Out"でとうとう全米1位となります!◆でも以前からのファンには、このアルバムでジャクソンが嫌いになってしま ...

ジャクソンのアルバム"Late For The Sky"。この締めくくりのナンバーがこの曲"Before The Deluge"です。◆"deluge"とは…「大洪水」,「氾濫」;「豪雨」。"大洪水のその前に…"というタイトルを持つこの曲は歌詞が難解ではありますが、大洪水=地球最期の日のイメージを歌っ ...

・  もう1年以上前に届いた新曲“Downhill From Everywhere”は環境問題にも警鐘を鳴らし、社会を風刺する、これもジャクソンらしいものでした。でも、このトーンで構成されたアルバムだと、ちょっとキツいかなあと思っていたのが事実でした。◆そして新型コロナウイルスに ...

  "僕は生きている"という力強いタイトル。そしてアルバムジャケットはジャクソンの正面から写した写真。軽快で力強いサウンドで歌うジャクソンとコーラス。ただ、それでも歌詞の物語は…。◆去っていった彼女をなんとか忘れようとしている主人公。彼女が自分の元からいな ...

このブログでこれまで取り上げてきたジャクソン・ブラウンの和訳記事はこちらです。 1980年リリースの「ホールド・アウト」に続くジャクソン・ブラウンのアルバムの発売を楽しみにしていました。途中に映画の挿入歌に使われた「誰かが彼女を見つめてる(Somobody's Baby)」 ...

2015年3月のスタンディングイン・ザ・ブリーチJAPAN TOURのライヴ音源をCDにした"ロード・イースト・ライヴ・フロム・ジャパン"にもこの曲が入っています。ジャクソンの"World In Motion"ツアー、会場は日本武道館だったかなあ。この曲も演ってくれました。会場みんなで歌っ ...

 10月9日にリリース予定のジャクソン・ブラウンのニューアルバムから、「Downhill From Everywhere」と「A Little Soon To Say」の2曲がすでに発表されています。 今日は「Downhill From Everywhere」を取り上げてみます。◆この曲の歌詞は海洋汚染から私たち人類への生き ...

 ジャクソンが新型コロナウイルスに感染したという話が3月末にあって、とても心配しました。感染は報道されても回復はあまり報道されないので…いまは元気になっている、と解釈しています(^-^;。(Billboard Japan)10月のニューアルバム発売に向けて、先行シングルも発表 ...

この曲"The Pretender"のsongfactsページに、この曲についての解説が端的に書いてありました。"これは夢をあきらめて、お金を貯めるために、単調でルーティーンな人生を送る男についての歌である。彼は"プリテンダー"(偽って生きている男)なんだ。はい、端的にいうとそう ...

↑このページのトップヘ