洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Heart

ハートの嬉しいニュース!全米でのツアー回数凄いなあ。1回くらい来日してくれないものだか…(^_^;)。チープ・トリック、ジャーニー、デフレパ、スクイーズとも共演か〜。観たいなあ。ハート 復活ライヴに続いてツアー開催も決定(amass.jp)2024/01/30 00:53掲載 そんなハ ...

あなたが元気を無くしてしまってるとき「なにやってんの!」と叱咤激励をしてくれる「あなたはあなたらしくしてればいいのよ…」と寄り添ってくれるそのひとは誰…?それは…ハートのアン姐さんです!(^o^)」◆アルバム「Bad Animals」の1曲め(この時はもうCDで聴いていた ...

知らなかった〜。 この曲ナンシーが歌ってたんだ!知らなかった〜。 この曲こんなこと歌ってたんだ!日本でシングルになったとき、邦題「あなたのスイート・ガール」って付いたけど歌詞の内容と邦題が違いすぎ!(ですのでこのブログでは「アルバムタイトル」のままと ...

 ハートの1979年のアルバム"Dog & Butterfly"、この曲はそのタイトル曲です。ハートのライヴではアコースティックで姉妹で聴かせる曲ですね。 ちなみにLPレコードでは、A面が"Dog Side"でロック曲、B面が"Butterfly Side"でアコーステッィクやバラードを収録。こういうの ...

 冒頭のビデオ。アン・ウィルソンは美人でスマートで歌がカッコよかったなあ…!今は...まあ置いておきましょう(^_^;) この曲はハートにとって初めてのトップ10ヒット。一度聴いたら忘れない印象的な“Barracuda”も最高位11位どまり。次のトップ10ヒットは1980年の“Tell ...

今年買ったCD(アルバム)…アバの「Voyage」、ジャクソン・ブラウン「Downhill From Everywhere」、ロッド・スチュワート「The Tears Of Hercules」、オリヴィア・ロドリゴ、などありましたが、実はこのアルバムを一番よく聴いたかも。ナンシー・ウィルソン(ハート姉妹の ...

 アンとナンシー姉妹のグループ「Heart」。そのグループ名を冠したアルバム「Heart」。やはり彼女たちの自信作でもあったのでしょう。 このアルバムからは、'What About Love?'(全米10位)、'Never'(全米4位)、'These Dreams'(全米1位)、'Nothin' At All'(全米10位)とシング ...

この曲には「損した覚え」があります! えっどうして(゚д゚)/?かっこいい曲だと思ってシングル盤を買ってしまった…。このあと“Never”(全米4位)がヒットし、なんと“These Deams”(全米1位)でハートが全米1位になるということを微塵も想像できておりませんでした…!… ...

下のOfficial PVはシングル・ヴァージョンで歌詞が一部省略されています。でも美しいナンシー嬢を見たいからこっち見ちゃいますネ! ハートの初めての全米No1曲はウィルソン姉妹の妹のナンシーがリードヴォーカルを取ったこの曲“These Dreams”でした。 僕の持っている「 ...

ハートの"まっすぐ"なロック・ナンバー"Straight On"です!◆この曲はアルバム"Dog & Butterfly"からの1stシングル。このアルバムはA面が"Dog Side"でロックナンバー、B面が"Butterfly Side"でバラードナンバーが収録されてます。"Straight On"は当然"Dog Side"で、アルバム ...

↑このページのトップヘ