洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Hall&Oates

これまで取り上げてきたホール&オールの和訳記事はこちらです。 無機質なリズムマシーンのリズムのダンサブルなサウンド、"I Can't Go For That"を繰り返す歌詞。特徴のある低いベースラインは、マイケルが「ビリージーン」で参考にさせてもらったよと、"We Are The World" ...

【Hall & Oatesのこれまで取り上げてきた曲たちはこちら】◆何回も来日してくれているホール&オーツですが、僕のライヴ観戦は2015年の前回が初!でした。(そのときのライヴレポートをこちらの方が書いてくれてますので参考になさってください。ありがとうございました)・B ...

そうじゃない、どうなの?言ってくれ? 言わないでくれ…?2人の話をしてるときに、落ちついて客観的に「戦争も起こりそうだしねえ」など口にはさんだりしていた男が、最後は彼女に「捨てられるかも」しれない恐れを口にして、それでも「好きなんだ」と強がる。でも最後は ...

秘密の目が きみを見つめてる きみのやることすべてが目に入る 僕の両目が きみを見つめてる 探偵のように きみを見つめてる 見つめて 見つめて じっと見張ってるんだ  BS-TBSの「SongTo Soul」という番組では洋楽の有名曲1曲を取り上げて、作者周辺の方の談話などからその ...

 明るいポップなこの曲。ダリル・ホールのセカンド・ソロ・アルバムからのシングル「ドリームタイム」。すぐに気に入りました。◆アルバム「ドリームタイム」は原題は“Three Hearts in the Happy Ending Machine”。“ハッピーエンドの機械のなかの3つの心”?とアルバム ...

   夏の暑い日、御茶ノ水の輸入盤屋さんでHall&Oatesの新譜「Voices」(モダン・ヴォイス)が売っていたのを購入しました。Hall&Oatesは"Sara Smile"で存在を知り、"She's Gone"(追憶のメロディ)の緻密さ?に感動して好きになり、"Rich Girl"の全米No1を喜びました。" ...

 ホール&オーツという名前があれば、「週間FM」の番組表に片っ端からラインマーカーを引き、録音できるものは録音していました。(ラインマーカーを引いておいて忘れる場合多々あり)◆1977年のアルバム「裏通りの魔女(Beauty On A Back Street)」からはトップ40ヒット ...

アルバム「H2O」のなかでも雰囲気があって印象的なこの曲"One On One"。僕が"One On One"って言葉を初めて聴いたのは、70年代の映画のタイトル。シールズ&クロフツの"My Fair Share"が主題歌のバスケットボールの映画でした。バスケットだと"3 on 3"がメジャーだと思いま ...

↑このページのトップヘ