洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:EricClapton

 この曲、「ロックン・ロール・ハート」ってカッコいいタイトルなんで、いつか訳そうと思っていたけど、この曲自身はそんなに「ロックン・ロール」してないな(^▽^;)◆関係ないけど佐野元春さんにも「ロックンロール・ハート」って歌がありますね。でも、これもこの曲自身 ...

10月6日 クリームのドラマー"ジンジャー・ベイカー"が天国に召されました(享年80歳)。本日はクリームの名曲「サンシャイン・ラヴ」を聴いて彼のご冥福を祈りたいと思います。ジンジャー・ベイカー、R.I.P...。(ジンジャーベイカー、死去)◆実は僕はこの曲はBCRを脱退した ...

「ハロー、古くからの友達」「また俺のライヴで会えたね。来てくれてありがとう」的な歌詞。はい、2013年頃のワールドツアーのセットリストではこの曲をオープニングに歌ってくれていたようですね! でもクラプトンはやっぱり渋いですね~。必要以上に愛想振りまいたりし ...

クラプトンのアルバム「Happy Xmas」収録のオリジナル曲です。ちょっと楽しいクリスマスとは趣は違って… ◆クリスマスに淋しい歌を歌う淋しい男…そんなビデオになってしまったなあ(^▽^;)オリジナルソングだというので、アルバム購入後、真っ先に聴いたのですが、ちょっと ...

クラプトンのクリスマス・アルバムはこの曲で幕が上がります。思いっきりブルースでなかなか渋いです!アルバムのアートワークもクラプトン自身が書いてるんですね! ◆プロデューサーはおなじみサイモン・クライミー。そう、軽快なポップスを聴かせてくれた、クライミー・ ...

映画「12小節の人生」の後半は、やはりクラプトンが愛してた息子コナーの事故、そしてクラプトンがそこから這い上がるまでが描かれています…。 「エリック・クラプトン自伝」が僕の手元にあります。この本でもP.331からP.356までの章は"コナー(Conor)"というタイトルで、 ...

"ギターを弾いている時だけは、痛みがどこかへ消えた…"クラプトンのドキュメンタリー映画「12小節の人生」(Life In 12 Bars)を観てきました!本日はクラプトンの楽曲を数曲取り上げます。 「エリック・クラプトン-12小節の人生-」公式サイト「12小節」というのはブルース ...

すると彼女が聞いてくる"わたしこれでいいかしら?"僕はこう言うんだ"今夜のきみは素敵だよ"って この曲は、クラプトンが愛するパティ・ボイドがパーティーの洋服選びに迷っているときにインスピレーションを得て作った曲と言われています。"ワンダフル・トゥナイト"のWikip ...

なあ サリーベルベットの空の下じゃ恋愛が一番大切なことなんだぜ…  ロックを聴き始めた頃の雑誌「Music Life」などでは「3大ギタリスト」といったくくりで"クラプトン"、"ジェフ・べック"、"ジミー・ペイジ"の3人の名前が挙げらていました。 「全米トップ40」やシングル ...

↑このページのトップヘ