洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:EricCarmen

これぞ“パワー・ポップ”。イントロのエレキギターから始まり、エリックの“ママ~イェイ!”も響き渡ります。コーラスのハモりは切なく、カモン!の掛け合いも楽しい。ラズベリーズの最初のヒット曲「ゴー・オール・ザ・ウェイ」。全米5位ですが、日本でもヒットしました。 ...

ラズベリーズにはセイシュンPOPの曲がたくさん。ソングライター&シンガーのエリック・カルメンはソロ作も含めて…全部持ってます! ◆僕はエリック・カルメンを先に知って、そのあとラズベリーズの以前の作品へと進みました。このレッツ・プリテンドは日本でもヒットし ...

 ラズベリーズのこの曲「Tonight」。僕はラズベリーズのベスト(ラズベリーズ・ベスト・フューチャリング・エリック・カルメン)で初めて聴きました。 A面が「Go All The Way」~「Tonight」~「Ecstacy」~「I Wanna Be With You」~とパワーポップ全開曲が4曲、そして ...

 エリックの名前を冠した「Eric Carmen」というアルバムは2種類あります。ラズベリーズからソロになった際のデビューアルバム=通称「金エリック」。そしてもう1枚は「Change Of Heart」から4年のブレイクを経て1984年にリリースしたアルバム「Eric Carmen」=「Eric Carme ...

  待ちに待ったエリックのサードアルバム「Change Of Heart」の発売日。当然すぐさまLPをゲットしました。ファースト、セカンドともにジャケットがエリックの顔のアップだったのに、モノトーンで、しゃれて帽子をかぶったおぼっちゃま風エリック、裏面はタバコをくわえてワ ...

やったぜ、エリック。時代の音でDean Pitchfordの手は借りてるかもしれないけど、自作オリジナル曲のヒット!全米チャート最高位4位の“Hungry Eyes”よりも上の3位だ!(“All By Myself”の2位には届かなかったけど)。しかも、往年の洋楽POPSが歌詞にちりばめてあるおまけ ...

 エリックのこのヒットは複雑な気持ちでした。確かに久々に全米チャートのトップ10にエリックが入ってきたというだけで嬉しいし、エリックが健在であることを示してくれたのですが、本人作ではなく、映画「ダーティ・ダンシング」のヒットがあったからこそのものかと思い.. ...

夏から秋にかけて思い出す曲です。とても女々しい(^▽^;)曲なのですが、大好き曲なんですよね...。◆この曲はラズベリーズのデビューアルバムに収められていますが、僕が初めて聴いたのはベスト盤「ラズベリーズ フューチャリング エリック・カルメン」。(順番としては、そ ...

 8分ある大作です。うーむ。この曲はひょっとするとエリックの曲のなかで一番よく聴いた曲かもしれない・・・。ヘッドホンをして部屋を真っ暗にして聴いたこともあったぞ・・・(^_^;)。◆エリックのセカンド・ソロアルバム「雄々しき翼(Boats Against The Current)」のラストナ ...

↑このページのトップヘ