洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Eagles

ドン・ヘンリーのソロ・セカンド・アルバム“Building The Perfect Beast”。1stシングルの“Boys of Summer”はとても印象深い曲でありましたが、2ndシングルとなったこの曲も一度聴いたら記憶に残る曲でした。 また、何といっても作者がギタリストのダニー・コーチマーの ...

グレンが天に召されて5年(2016年1月18日)が経ちます。グレンを偲んで、グレンの曲を紹介していきたいと思います。++++++++++++この曲はじっくり聴いてしまうな…。◆イーグルスはアルバム「The Long Run」を作っている時点ですでに終わっていた…と聞きます ...

アルバム「ホテル・カリフォルニア」からはこの曲が第一弾シングルでした。イーグルスの素敵なハーモニーも聴ける西海岸のサウンドです。でも歌詞は意味深で…。(本日、グレンの五回目の命日により、既掲載記事を再度掲載します)  イーグルスのベストアルバムのライナーノ ...

グレン、安らかにお眠りください…。(本日、グレンの五回目の命日により、既掲載記事を再度掲載します)  アルバム「呪われた夜」のB-1の「いつわりの瞳」はカントリー調で聴きやすく結構気に入ってたのですが、LPにも訳詩が出ていないので歌詞の意味はよくわかりませんでし ...

2007年には嬉しいニュースがありました。イーグルスの新曲が聴ける、しかもたっぷり!27年振りのオリジナル・アルバム「Long Road Out Of Eden」はなんとCD2枚組、21曲のボリュームで届けられました。◆ご挨拶のトラックは"How Long"。彼らの"Take It Easy"を思わせる明るい ...

星船さんブログ「ビルボードチャート日記 」にて、この曲と一緒に取り上げられておりました!(こちらです) この名曲。僕が聞いたのはイーグルスが先。トム・ウェイツのオリジナルは後。イーグルスはコーラスが"これぞイーグルス"って感じで好きだし、トム・ウェイツのバー ...

(Youtubeにある音源は、1994年のNYライヴのものだけでした) イーグルス「呪われた夜」のアルバムではB面のこの曲、何とも言えず好きでした。僕がイーグルスを初めて聴いたのはシングルの「呪われた夜」で、すぐにLPレコードを買えるようなお小遣いはありませんでしたので ...

これまで取り上げてきたイーグルスの和訳記事はこちらです。僕がイーグルスを知った頃は、邦題で「呪われた夜」「魔術師の旅」(アルバム"One Of These Nights"収録のインスト曲)、そして「魔女のささやき」と彼らの楽曲のいくつかに"不吉な"悪魔的な"タイトルがあるのが印 ...

 この曲は"Doolin-Dalton~Desperade(Reprise)"で、アルバム「Desperade」のラストナンバーとなっています。"Reprise"=テーマの反復、ですので、つまりはアルバム「Desperade」の物語の結末になります。 前半が"Doolin-Dalton"、後半が"Desperade"と、両曲のそれぞれの ...

イーグルスの代表曲の一曲に挙げられる「ならず者(Desperade)」です。ヴォーカルはドン・ヘンリーが取っていますが、作者クレジットはドンとグレンの2名の名前が。アルバム「Desperade」のなかで、この2名の共作はこの曲と「テキーラ・サンライズ」。のちのち、歴史に残 ...

↑このページのトップヘ