洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:DoobieBrothers

 おおっドゥービー始動!トム、パットにマイケル・マクドナルドが加わって、頑張ってるー!ドゥービー・ブラザーズ with マイケル・マクドナルド 50周年記念ツアー開始 映像がネットに(amass.jp) ドゥービー・ブラザーズ50周年記念ツアーは、往年のメンバーにマイケル・ ...

燃やせ!高まる胸のチャートビート!矢口清治さんのポッドキャスト「AT40圏外トーク」Vol.12「~ヒットチャートはなぜ面白いのか~」...なかなか面白かったです。どうして僕(や星船さん)は、全米チャートが好き(だった)のか!わかった気がします。「曲」と「順位」がある ...

このブログでこれまで取り上げてきたドゥービー・ブラザースの曲の和訳記事です。 マイケル・マクドナルドが加入しての本領発揮アルバム「ミニット・バイ・ミニット」の大ヒット!ドゥービー・ブラザーズはトム・ジョンストンのギターを中心にしたロックサウンドから打って ...

 ドゥービー・ブラザーズを初めて聴いた経験は…最初はアルバム「スタンピード」がリリースされたときのFM放送だったかな。カセットテープに録音したのは「スウィート・マキシン」と「君の胸に抱かれたい」でした。そして、3つ上の姉の高校の文化祭を観に行く機会があって ...

心を癒してくれるものはなに?ゴキゲンにしてくれるものはなに?俺が求める自由とは、ゴキゲンなロックンロールに没頭できる自由なんだ!音楽こそ 俺の医者(ドクター)なのさ◆1989年にトム・ジョンストンを中心にドゥービーが再結成しましたね。マイケル・マクドナルドの曲 ...

 ドゥービー・ブラザーズの初期の人気曲、代表曲と言えば、"Listen To The Music"、"Long Train Runnnin’"、"China Grove"などのロック・ナンバーであることに異論はありませんが、パット・シモンズが書くカントリー・バラード、南部の泥臭いゆっくりした曲も隠れた魅力的 ...

 ドゥービー・ブラザースの代表曲の1曲ですね!中学生のときに、ドゥービー・ブラザースの代表曲として3曲覚えました。"ロング・トレイン・ランニン"、"リッスン・トゥ・ザ・ミュージック"、そしてこの曲"チャイナ・グローヴ"です。タイトルを聞いたときに最初の2曲は中学 ...

ドゥービー・ブラザーズと言えば、テンポのいいロックを歌う"トム・ジョンストン"と、中後期のAORサウンドの"マイケル・マクドナルド"を思い浮かべますが、オリジナルメンバーとしてずっとドゥービーを支えたきたのがこのパトリック・シモンズ(以降、パットと記述)です。 ...

マイケル・マクドナルドのドゥービー在籍最後のアルバム"One Step Closer"。そのタイトル曲はコーラスワークもカッコいいナンバーです。 ◆ドゥービーのアルバム"One Step Closer"からは1st Singleの"リアル・ラヴ"もいいけれど(全米5位を記録)、僕はこっちの曲が好きだな ...

なんてバカなんだろ? それでも信じるだなんてヤツはわかってるんだ理論的に解決できるようなヤツに賢いヤツはいないって ドゥービーの1位は嬉しかったなあ。チャートがディスコ曲が強い頃だったので快挙でした。トム・ジョンストンがいたときは確かに別なバンドだったけど ...

↑このページのトップヘ