洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Chicago

この曲もよく聴きました!アルバム「Chicago 17」のオープニング曲の“Stay The Night”です。「素直になれなくて」収録の「Chicago16」の後でしたから、次の「17」を待っていたファンも多かったんじゃないでしょうか。アルバムのオープニングで、この曲のドラムがダン! ...

 "ヴォイス・オブ・シカゴ"とも言われたピーター・セテラが脱退したあとのシカゴ。ボーカルはベースのジェイソン・シェフが頑張りました!◆ジェイソンですが、お父さんはエルビス・プレスリーのツアーのバックバンドを務めたこともあるセッション・ベーシストのジェリー・ ...

シカゴのアルバム"Hot Street"からの第二弾シングルは"No Tell Lover"。 第一弾シングル"Alive Again"はテリー・キャスの悲しい死を乗り越えて、生まれ変わったシカゴを印象づける軽快なロックナンバーでしたが、こちらはピーターのハイトーン声が生きたゆったりとしたバラ ...

日本語でも使うであろう「インスピレーション」という言葉。さすがに邦題で"きみはインスピレーション"なんて付けるわけにもいかず、「君こそすべて」となりました。でもこの曲の歌詞のポイントである"Inspiration"を"すべて"って訳すのはちょっと乱暴だよな。◆"Inspirati ...

シカゴの曲を取り上げるのは久しぶりです。このブログでこれまで取り上げてきたシカゴの楽曲の和訳記事はこちらです。邦題は“朝もやの二人”…歌詞に「朝」も「もや」も出てきませんが、このイントロの感じ、まさに「朝もやのなかを歩いている二人」って感じがします。(1箇 ...

本日は、7月4日、そして土曜日…ということは、本日取り上げるべき曲はこの曲以外にありません!シカゴの「Saturday In The Park」。アメリカの独立記念日(7月4日)、土曜日の公園(NYのセントラルパーク)の風景を歌った曲です。◆この曲のウィキペディアによると、作 ...

このブログでこれまで取り上げてきたシカゴの和訳記事はこちら。この人の声がこのバンドの曲。この人の声を聴けば誰が歌っているのかすぐわかる。そういうボーカリストはいますよね。“Voice Of Chicago”と言えばやはりピーター・セテラ。シカゴは他のメンバーもボーカル ...

 本日はシカゴのギタリスト"テリー・キャス"が天国に旅立った日。拳銃の暴発、という信じられないような事故でした...。テリー、R.I.P...。(大人のMusic Calendar) シカゴのデビューアルバムは異例の2枚組!邦題「シカゴの軌跡」でした。原題は「Chicago Transit Author ...

 何か12月になると...聴きたくなるこの曲。とてもきれいな、いい曲でした。だけど、この悲しい曲が全米1位になるなんて…なんだか複雑な気持ちがしたことも確かです。しかも1989年の全米年間チャートでも1位とは...。◆非常に「めめしい」歌詞。でも、ビル・チャンプリンが ...

(梅雨の季節の"雨(Rain)"Song特集が続いています…!)シカゴには数あるアルバムがあるけれど、このアルバムアートワークが一番好きだな!(シカゴ・チョコレートが美味しそうです!)◆"シカゴⅩ"は「カリブの旋風(かぜ)」という邦題が付いたのは、この曲をはじめとす ...

↑このページのトップヘ