洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Carpenters

 月曜日のことを歌った曲で、しかも雨の日だと必ず口ずさんでしまうこの曲。この曲でのカレンの歌唱、歌声...見事にゆううつを表現しているように思います。ハーモニカもその気持ちを表現していて...名曲だけに聴いていると気持ちが引き込まれてしまって自分もブルーになっ ...

 冒頭のPVはアルバム「パッセージ」収録の"星空に愛を(Calling Occupants…)」"の関連で、宇宙船から地球の文化を観察(“カーペンターズ”という歌手)している、って設定なんでしょうね!おもしろいです。◆軽快なタッチの"スウィート・スマイル"は僕が一番よく洋楽を聴 ...

21Valentine's Day【ラブソング】特集です!*************これまで取り上げてきたカーペンターズの和訳記事はこちらです。 この曲も日本でヒットしましたね。カーペンターズの「見つめあう恋」。イントロから楽しさあふれるPOPSです。でも日本での「POPS ベス ...

 もう解説不要の名曲中の名曲ですね。でも全米ではNo2止まり。この名曲の1位を阻んだ曲は、Jim Croceの“リロイ・ブラウンは悪い奴(Bad、Bad  Leroy Brown)”(ジム・クロウチは許す!)。 また、もちろんこの曲1曲、単品で聴いていただいてもいいのですが、収録アル ...

このブログでこれまで取り上げてきたカーペンターズの楽曲の和訳記事はこちらです。"希望の鐘(オーロラ…Aurora)"で始まり、"悲しみの夕暮れ(Eventide)"で締めくくる。カーペンターズの1975年のアルバム"緑の地平線~ホライゾン(Horizon)"は収録曲の明るいポップス…"O ...

このブログで取り上げてきたカーペンターズの曲の和訳記事はこちらです。 僕のカーペンターズとの出会いは"Yesturday Once More"でした。ニッポン放送の「ポップスベスト10」あたりで初めて聴いたと思います。普段、郷ひろみばかり聴いていた3つ上の姉がある日「あんたたち ...

これまで取り上げてきたカーペンターズの和訳記事はこちらです。カーペンターズにはこんな曲もあるということで。この曲の歌詞にはビックリするでしょう!◆僕もラジオの向こうから流れるこの曲は「ナ、ナンダ…!」と思いました。タイトルの英単語もよくわからなく、英和辞 ...

 カーペンターズ「小さな愛の願い」(It's Going to Take Some Time) はキャロル・キング(とトニ・スターン)の作品。1971年のキャロル・キングのアルバム「ミュージック」に収録された曲のカバーで、全米12位のヒットになりました。(カーペンターズとしてはトップ10を逃 ...

 カーペンターズは名曲ではあるものの、残念ながら全米No1になれなかった曲が何曲かありますね。"愛のプレリュード"、"雨の日と月曜日は"、"スーパースター"、この"ハーティング・イーチ・アザー"、そして名曲中の名曲"イエスタディ・ワンス・モア"。これらの曲はみな最高位 ...

↑このページのトップヘ