洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Carpenters

これまで取り上げてきたカーペンターズの和訳記事はこちらです。 この曲も日本でヒットしましたね。カーペンターズの「見つめあう恋」。イントロから楽しさあふれるPOPSです。でも日本での「POPS ベスト10」のような番組ではちょうどQueenの「ボヘミアン・ラプソディ」と ...

  カレン・カーペンターが天に召されてから今日で37年になります(命日1983年2月4日)。世界中の人達に愛され続ける歌を歌ってくれたカーペンターズ。なかでもこの曲"Sing"はシンプルな歌詞で、子ども達にも覚えやすい歌ですね! 僕も歌詞を覚えて、鼻歌的によく歌ったも ...

 この曲「マスカレード(This Masquerade)」を初めて聴いたのはジョージ・ベンソンのバージョンでした。1977年にシングルチャートを昇ってきて、最終的に全米10位になりましたね。 トゥルル...と語りながらギターを弾くギタリストというのもちょっと新鮮で、あまりきれ ...

 カレンの生涯を既に知っている者としては「愛にさよならを」の歌詞も彼女には皮肉で辛すぎます(-_-;)。    でも、この曲は愛にさよならを告げてはいますが、その将来は決して悲観するものではなく、何かいいことが待ち受けているような気がします。 それは中盤と後半の ...

カーペンターズの曲名で覚えた"ジャンバラヤ"!という言葉。その言葉の面白さからか、コンちゃんが、くすぐったがりの"のんくら"を両手でくすぐる罰ゲームをなぜか"ジャンバラヤの刑"と呼んでいました。"よーし、のんくらに..."ジャンバラヤ!"と叫んで襲いにいくのですが、 ...

ああ、この曲がカーペンターズの最後の「全米Top40曲」となってしまいました。アルバム「Made In America」の発売。この曲がチャートで上昇し(1981年7月頃)、原盤ディスクジョッキーのケーシーがこの曲を紹介している場面がなんとなく思い出されます。◆"スロー・ダンス ...

カーペンターズのクリスマスソング。やっぱりこの曲はいいですね。カレンの声はカラッと明るいカントリーサウンドも合うけれど、しっとりと情感を込めて歌うバラードにぴったりと思うのです。 ◆この曲「メリー・クリスマス・ダーリン」(Merry Christmas Darling)はクリス ...

カエルのカーミットが歌った"レインボウ・コネクション"ですが、カーペンターズもカバーしているんですね。日本ではこの曲、多くの人が耳にしているかもしれません。日本のTVドラマ「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」の主題歌に起用されましたから。 ◆カレンの死去後、200 ...

「青春の輝き」という邦題がついたこの曲...きれいなメロディでせつないですよね。 ◆冒頭のPVを見ましたか。空港から機内へ進むカーペンターズ兄妹。リチャード、カレン、それぞれの表情が映し出されます。ファンに笑顔を振りまいたあと、一人のときは神妙な顔つきで孤独感 ...

↑このページのトップヘ