洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:BruceSpringteen

やっぱり、この曲がブルースで1番好きな曲だな。この曲はへこたれている自分に勇気をくれる。この曲を聴いたら、メソメソグダグダなんてしてはいられなくなります。コロナウイルスでいま社会、世界が変わりつつあります。今は堪える時期、でも…決して負けない!アルバム ...

アルバム「Born In The U.S.A」のB面4曲目がこの「Glory Days」。なんとこのアルバムからは、5曲めのシングルカットでも全米5位になりました。◆ちなみにシングルの成績を振り返ると7曲がシングルカットされて、そのすべてトップ10内ヒットってスゴいですよね。1."Dancing ...

 この曲はアルバム「Born In The USA」のなかでも最後にできた曲と言われています。そしてEストリート・バンドのギタープレイヤー“マイアミ・スティーヴン”ないし“リトル・スティーヴン”こと、Steven Van Zandtがバンドを離れたことから、彼に贈った曲とも言われていま ...

 この曲はブルースはライブですでに演奏していましたが、歌詞に納得していなかったのでレコードでは未発表となっていました。でもその状況のまま、パティ・スミスに送られて、パティが詞を完成させて1978年にリリースしたところ、全米17位の大ヒットになりました。(メジャ ...

 ブルース曰く「最初の3枚は前編で、このアルバムが長い物語の始まりだった」…。アルバム「闇に吠える街」は輸入盤でソク買いました。皮ジャンで突っ立ってるブルース、アルバムタイトルなどがタイプライターの字体で打たれてるジャケットもカッコ良かった。◆この「暗闇 ...

  一時期、僕のペンネームを“ノー・サレンダー”にしていた時期があります(^▽^;)。Corey Hartの“Never Surrender”もちょうど同時期のヒットで、ブルースとコリーの曲をヘヴィローテーション。“屈服するな!”という言葉をえらく気に入って使ってました。(実際にはそ ...

 ブルースがこれまで書いたラヴ・ソングのなかで、彼自身が一番だと思っている曲。それがこの「ロザリータ」です!   ラヴ・ソングがスローやバラードじゃなきゃダメだと誰が決めたんだい!? 僕のなかでもブルースの曲でかなり好きな曲。でも"Thunder Road"、"Badlands" ...

ブルースのニュー・アルバム、全英アルバムチャートで初登場1位になりました!!(barks.jp)「ウエスタン・スターズ(Western Stars)」はブルース・スプリングスティーン19枚目のアルバム。6月14日リリースのところ、僕も発売日に購入しました。全英UKアルバムチャートでは20 ...

↑このページのトップヘ