洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:BobSeger

"俺はこんな風に育ってきた"、背伸びして見た"あのときのあの光景が忘れられない"この曲はボブ・シーガーのミシガンでのハイスクール時代の想い出について歌った歌のようです。実際には彼の故郷である"アン・アーバー(Ann Arbor)のメインストリートである"Ann Street"のこ ...

このブログでこれまで取り上げてきたボブ・シーガーの和訳記事はこちらです。ドラマでも小説でも読んだことがあります。“おまえは俺のことが好きになる”“おまえは俺と一緒になる運命なんだ”キザな男が言うセリフ…でも、そう言い続けられると、そんな気になって、そんな ...

このブログでこれまで取り上げてきたボブ・シーガーの曲の和訳記事はこちらです。“Who want to go to Fire Lake? ”(誰がファイアーレイクになんて行きたがるものか)バックコーラスの声、すぐにわかりますよね!ボブ・シーガーの"Fire Lake"のバックコーラスにはイーグル ...

このブログでこれまで取り上げてきたボブ・シーガーの曲の和訳記事はこちらから。 全米トップ40で聴いた、ボブ・シーガーのこの"アンダースタンディング"が好きになって、輸入盤で"Teachers"のサントラを買いました! 当時は英語の歌詞カードもついてなくて意味もわからな ...

ボブ・シーガーにとっての唯一の全米No1ヒットである"Shakedown"!。"Still The Same"も"Aginst The Wind"も"Shame On The Moon"もNo1には届かなかったので、この快挙は嬉しかった!でもこの曲はエディー・マーフィー主演の人気映画「ビバリー・ヒルズ・コッまプ」シリーズ ...

 僕がライブに行きたい行きたいとずっと思ってるアーティストの一人がボブ・シーガー。彼は日本に来日したこともないんですよね。でもボブももうお年ですので来日は…ムリだよなあ..。 そんななか、ブログでお知り合いになった"Someone"さん(後で、僕の大学の先輩だという ...

 この曲はカッコよかったなぁ。アルバム「Against The Wind」は邦題「奔馬の如く」。ジャケットの走る馬達からついたわけですが、「奔馬」(勢いよく走る馬、あばれ馬)なんて言葉は知りませんでした。(三島由紀夫の小説のタイトルであるみたいですね)◆アルバムのタイ ...

アルバム「見知らぬ街(Stranger In Town)」のなかでも聴かせるバラードでこの曲は好きでした。邦題は「世の果ての夢」。じっくり歌詞を味わったことはなかったけど、We've got tonight, who needs tomorrow?Let's make it last, Let's find a way…と曲の後半で「前向き ...

 僕は「Night Moves」「Nine Tonight(ライヴ)」「Stranger In Town」「Against The Wind」とボブ・シーガーを聴いてきて、「ロックン・ロール親父」(ボブごめん)のカッコ良さに惚れてしまっていました。 そして次のアルバム「ディスタンス」は発売日から割とすぐに購 ...

↑このページのトップヘ