洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:Beatles

ビートルズの「新曲」“Now and Then”がリリースされました。こちらのサイトをご参照ください。人を愛することの物哀しさ…ジョンの歌声もいい。“now and then“という“時どき”と歌われているのが、ふと気づくとそう思ってる…というように人間らしい気がします。も ...

アルバム「サージェント・ペッパーズ…」のリリースが1967年6月1日。この曲“All You Need Is Love”は、そのすぐ2ヶ月後、8月19日に全米ナンバーワンに輝いています。US Top 40 Singles for the Week Ending 19th August, 1967 TW LW TITLE –•– Artist (Label)-Weeks o ...

ポールの曲と、ぼくのと別々の曲を合わせて無理やりに一つの曲を作ったんだ。はじめの半分は全部僕の曲…(歌いながら)…彼の曲はこの「ベイビィを何度も繰り返すだけだったんだ。(ジョンのブレイボーイインタビューより)(Lennon / McCartney)Released in 1967From th ...

ペニー・レイン... この曲のサウンドもいいですよね~。 間奏のピッコロ・トランペットはもちろん、それだけでなくバックのコーラスや、鉄を叩く音!?など、町の様々な楽しい風景を想像させる音がたくさん入っています。ポールの歌声からいきなり始まる出だし、余韻のあるエ ...

僕が「Strawberry Fields Forever」を初めて聴いたのは「青盤」。2枚組ベストのA面トップの曲でした。 この曲は「サージェント・ペパーズ...」収録曲と録音されたのは同時期だったのですが、アルバムには収録されず、先行する形で「ペニー・レイン」と共に両A面のシングル ...

「♪ ユーセイイエス!アイセイノー…!♫」…この曲毎週日曜の朝に聴いてます!それは…TV「僕らの時代」。毎週関連する3名のゲストがフリートークする番組で、僕は気に入って毎週見ていますが、このオープニングで使われているんですよ。(フジテレビ 「僕らの時代」オフ ...

 アルバムではA面ラスト。この曲はシングル盤「ハロー・グッドバイ」のB面曲として発売されました。ジョンによって書かれた曲ですが、クレジットはレノン=マッカートニーです。 サイケデリックなアルバムジャケットに、メンバーはセイウチをはじめとした動物の着ぐるみを ...

 ポールがボーカルを取るこの曲“Your Mother Should Know”は正直いって歌詞は他愛のないもの、もしかするとデモ曲でとりあえずの歌詞なのかな?なんて思ってしまうくらい中身は薄い(ポールファンの方、ゴメンナサイ)(^_^;)。 ただ、曲、ハーモニー、アレンジはコンパ ...

ジョージの作品。やっぱり…インド音楽…の影響のある作品ですね。そして、このサイケデリックな雰囲気…フランジャーや逆回転させたテープ・エフェクトが使われています。◆タイトルの「ブルー・ジェイ・ウェイ」とは地名です。ロサンゼルス・ダウンタウン北方の山の中腹に ...

LP「マジカル・ミステリー・ツアー」のA面3曲めはこの曲「フライング」。歌詞のないインストゥルメンタルです。この曲については、作者クレジットがビートルズの4人となっていて、「Harrison / Lennon / McCartney / Starkey」とアルファベット順になっています。うーん、ど ...

↑このページのトップヘ