洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:BeachBoys

この曲"ゲッチャ・バック"は1980年代に発表された作品のなかで、最も"ビーチ・ボーイズ"っぽい(!)代表曲ですね!◆1985年に発表されたアルバム「The Beach Boys」。彼らは1983年の暮れに、ウィルソン兄弟の2番め、ドラムのデニスを不幸にも失ってしまいました(海で水死。 ...

今年のゴールデン・ウィークに予定されていたブライアン・ウィルソンの来日公演。やはりキャンセルとなりました。それはそうだよね…。(来日公演サイト)この新型コロナウイルス感染症の猛威がふるっているなかで、ブライアンが来日し、しかもかなりの高齢、そしてライブ ...

この曲を聴いたポール・マッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」ともらしました。ポールはジョンとすぐにジョンの家に行き、この曲に触発されて、ビートルズの「Here there and everywhere」を書いたといいます。◆「God Only Knows(神のみぞ知る)」はアルバム「ペッ ...

東京ディズニーランドも新型コロナウイルス対応のため、休館とのこと。大変だ、、。(こちらクリック)そんななかですが、5月にブライアン・ウィルソンの来日が決定しました。(これは行きたい!)【これまで取り上げてきたビーチ・ボーイズの和訳記事はこちら】"ディズニー・ ...

 最初に聴いたビーチ・ボーイズの曲は"サーフィン・USA"だったように思います。"夏""海""サーフィン""水着"...この明るい、楽しいサウンドを歌ってばかりのお気楽なグループがなぜビートルズと並んですぐれたグループと言われるのか、正直に言って、よくわかりませんでした( ...

  この曲は「全米Top40」でもレア曲でしょう。でもこの曲、僕は夏になると聴きたくなる曲です。◆全米トップ40には4週間しかランクされなかった曲ですが忘れられない。コーラスが覚えやすくて楽しいし、スージーやらエディやら名前が出てくるのもあるな。マイクの声もビーチ ...

やっぱり夏に、海辺で、聴きたいこの曲。でも冬に、山で聴いても、せつないセイシュンを思い出させてくれるこの曲。メインのメロディと絡んでくるコーラスがいいんです!でも、僕がこの曲を聴いたのは、オリジナルのビーチ・ボーイズではないのです。あれは1977年。ラジオ番 ...

 僕がよくいく映画館で、上映の待ち時間にかかるBGMがあります。それが雰囲気がとても良くて、なんていう曲なんだろう?としばらくの間思っていました。それが1年前だか、ラジオを聴いていたら偶然かかり、タイトルやアーティストを知ることができました。それがこの曲。 ...

"ザッツ・ノット・ミー(That's Not Me)"はアルバム「ペット・サウンズ」A面3曲目。シンプルな作りで、聴きやすい曲ですよね。◆一人で何でもやりきってきた…"そんなの僕らしくない""本物の僕じゃない"。そして"ひとりで生きていくのはそんなにいいものじゃない"ってよう ...

 この曲、ビーチ・ボーイズの"ダーリン"は山下達郎さんのアルバム「Big Wave」で初めて聴いた曲でした。シュガー・ベイブのカバーバージョンもYoutubeであるようにTATSUROは昔からこの曲は好きだったみたいですね。◆「Darlin'」は作者がブライアン・ウィルソンとマイク・ ...

↑このページのトップヘ