洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:2010年のヒット

うーむ。マイクを歪ませて歌うボーカル、サビは陽気なメロディーに言葉遊びっぽいフレーズ、陽気なPOPソングかと思いきや…訳していて怖くなってしまいました。 LA出身の3人組フォスター・ザ・ピープルの2010年のデビューアルバムから、この曲「パンプト・アップ・キックス ...

 2010年はもうBillboard Hot100シングルチャートを追いかけるのを止めていた僕でしたが、TVKのBillboard Top40のYear end Chart(中村真里さんが進行役)だけは観ていました。今はケーブルTVじゃないと受信できなくなってしまって観られなくなって久しいです(^_^;)。 2010 ...

 セカンド・アルバム「ティーンエイジ・ドリーム」から"California Gurls"(6週連続No1)、"Teenage Dream"(2週連続No1)に続く3枚目のシングルで、やはり全米1位を獲得しました。(全英は最高位2位)。(2010)12/11 "Raise Your Glass" Pink 12/18 "Firework" Katy Per ...

恋に"Fearless"、生き方に"Fearless"。前向きに、まっすぐに、心の命ずるままに、あなただけを見て進んでいきたい。この恋を守っていきたいし、この恋に恥ずかしくない自分でいたい。そんな主人公(テイラー)のように自分も…とリスナーが思える、とてもいい曲だと思いまし ...

ブライアンの"Bare Bones"という2010年にリリースされたライヴ・アルバムは、日本発売がなかったのですが、僕はとても気に入ってたまに聴いています。◆2012年、ブライアン・アダムスの来日が決まり、僕は武道館の「参戦」を決めて「予習」に入りました。その当時、一番最 ...

↑このページのトップヘ