洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1988年のヒット

2021年夏...この曲は既掲載曲です。********* 誰もが知ってる小さな隠れ家のような場所、そこだと落ち着いてすべてのことを忘れられる場所、それが“ココモ(KOKOMO)”なんです。◆この曲のWikipediaより情報です。 この曲「KOKOMO」は、ビーチ・ボーイズの一員 ...

この春、ご卒業のみなさんへ。人生の先輩として、何か一言言わせていただけるとしたら、「人生は長い。焦らずゆっくり行こう」かなあ(^▽^)。そのときそのときは目の前のことに一生懸命ですが、振り返ってみると、それが楽しかったのかな、なんて思うのです。そう、やっぱり ...

このブログでこれまで取り上げてきたエアロスミスの楽曲の和訳記事はこちらです。エアロといえば70年代のアルバム「Toys In The Attick」や「Rocks」でしょう!僕もやっぱりそう思います。アルバム「パーマネント・ヴァケーション」は外部ソングライターを起用し、「作られ ...

イーグルス解散後、グレンの3枚目のソロ・アルバムが「Soul Serchin'」。「True Love」はそのファースト・シングルでした。◆グレンのソロのTop40ヒッツは以下の通り。( )内は最高位。1982年 "I Found Somebody" (31位)1982年 "The One You Love"(15位)1984年 "Sexy Gir ...

アルバムもシングルも全米No1!"Appetite For Distruction"の"破壊力"はスゴかったですよね!シングルカットされたこの曲"Sweet Child O'Mine"はイントロのギターのリフから入り、POPなシンプルさが好きでした。この曲の歌詞はボーカルのアクセル・ローズの当時のガール・フ ...

このブログでこれまで登場してきたホイットニー・ヒューストンの曲の和訳記事はこちらから。ホイットニーのセカンドアルバム"ホイットニーⅡ"(原題は"Whitney")からの第三弾シングルのこの曲も、やっぱり全米No1になりました。デビューアルバム"そよ風の贈りもの"(原題は ...

このブログでこれまで取り上げてきたインエクセスの曲の和訳記事はこちら。マイケル・ハッチェンスくん、歌のなかで"トランペット!"と振るが、吹かれるのはサックスじゃないか!←って突っ込んでも、すでにマイケルは天国にいるのです。本日11月22日はイン・エクセスのボー ...

“Out Of Touch”の収録された「Big Bam Boom」のあと、Hall & Oatesの2人はライヴアルバム“Live at the Apollo”を発表。テンプテーションズのヒット曲のメドレーなど、なかなか楽しいカバーを演っていました。ちょうどこの頃(1985年7月)、Live Aidが開催され、ホール ...

↑このページのトップヘ