洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1986年のヒット

ボン・ジョヴィが全米制覇!彼らの初のNo1ヒット、勢いがありました…! 直訳だと「You Give Love A Bad Name」=「愛に汚名を着せる」なんだけど、普通はそんな風に言いませんよね。「愛に汚名を着せた」→「愛の名を汚した」→「愛のイメージを悪くした」→「そんなもん愛 ...

この曲、こんなカッコいい曲だったんだな!Level 42 は、昨年8月、ビルボードライブ(東京、横浜、大阪)に登場してくれました。行きたかったな。(こちら来日を伝えるニュース)(こちらその時のセットリスト)「レベル42」はWikipediaの紹介をみると、イギリスの “jazz-fu ...

ジャクソン・ブラウンの“For America”。“ただごと“じゃないこの曲、ジャクソンの直接的なメッセージが歌われていて、BGMでは聴けません…。ジャクソンの東京公演は80年代にも駆けつけて参加したものでしたが、本当に一度だけ、仕事が終わらなくて、会場の武道館へ九段下 ...

 知らなかったのですが、ビリー・アイドルのこの曲も“Mony Mony”と同様にカバー曲だったんですね。 Wikipedia情報ですが、ビリー・アイドルはジョージ・フェイスのレゲエ・ヴァージョンでこの曲を知りましたが、当初はウィリアム・ベルのオリジナル・リリースを知らず、 ...

アニタ・ベイカーは“大人の女性の歌“を聴かせてくれるシンガーでした。「全米◎位」などのチャートとはあまり馴染まない感じはしましたが、シングルチャートであがってきて最高位8位になったこの曲で彼女を知って、その作品に触れられたのはよかった!んだよな。アニタ ...

 80年代には、多くの映画やテレビのスターがミュージックビデオを制作し、ヒットを出しましたね。エディ・マーフィーの「Party All The Time」、ブルース・ウィリスの「Respect Yourself」など、全米1位とまでは行きませんでしたが、ほぼトップ10には入っています。 この ...

 この曲は「アイ・ニード・ユー」というフレーズを繰り返し使用するヴォーカル・サンプリングがフックとして使用されています。僕はちょっとうるさく感じ(^_^;)ていましたが、当時は目新しいサウンドだったと思います。それ故に…ヒットして最高位は全米3位という立派な成 ...

おおっ星船さん、この曲はスルーかな…と思っていたのですが、取り上げられましたね!(さすがに最高位全米2位の曲ですしね…!大至急和訳しました)(^^)グロリア・ローリングとカール・アンダーソンについては、星船さんがブログにプロフィールを書いているので参考になさ ...

 僕はエアロスミスが好きでしたので、最初にこの曲を聴いたとき、正直「認められません」でした。でも、エアロはこのとき勢いをすでに失くし(1985年のアルバム「Done With Mirrors」の失敗もあり)バンドはドラッグ漬けで、すっかり落ち目になっていましたので、Aerosimit ...

「ビルボードチャート日記」by 星船さん で取り上げられました。  バナナラマの “Venus”は、メンバーのカレン、サラ、シヴォーンと3人がそれぞれ、女性の悪魔や吸血鬼、ギリシャの女神など、さまざまなコスチュームに身を包んで登場したビデオでした。有名な絵画「ヴィー ...

↑このページのトップヘ