洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1986年のヒット

 ロッドの1986年のヒット曲“ラヴ・タッチ”。この曲は使われた映画のタイトルがサブタイトルについているんですね。 その映画が“Legal Eagles”。“やり手の弁護士“という意味だそうです。ロバート・レッドフォード主演のライト感覚なロマンティック・サスペンス映画 ...

南部の泥臭いロックにきれいなお姉さまたちのPV…!なかなか楽しめました。◆1986年7月(今からもう36年前!)に、あれよあれよという間に、全米トップ10まで上り詰めたこの曲。でも僕はこの曲カセットテープに録ってなかったから、タイトルとアーティスト名くらいしか記憶が ...

“フー・イズ・ジョーニー?”のコーラスの楽しいこの曲。兄妹グループの“Debarge”からリード・シンガーのエル・デバージのソロで、全米3位のヒットになりました! エルはデバージ10人兄妹(13人説あり)の5番目。マイケルの後継者としても注目されていましたね。◆上の ...

いつのまにか、この哀愁深いナンバーが全米チャートのトップになっていました。シンプリー・レッドの“Holding Back the Years”です。◆イギリスのマンチェスター出身の赤毛のボーカリスト“ミック・ハックネル”。友人のニック・モスらと結成したグループの名前は、フラン ...

パティ・ラベルとマイケル・マクドナルドのデュエットソング“On My Own”。なんと3週も全米No1に輝きました。でもこのあたりは1位の入れ替わりは割とスムーズ!?で、最高位2位で泣いた曲はなかった…かな。(この曲が全米1位を記録した週のチャートを見てみましょう→ 星 ...

うーむ、後世に残したい音楽(Neverenging Music)かというと…どうでしょうか(^_^;)。でも、80年代中盤の“クセになる一曲“ですよ。全米12位のヒットはなかなかのものです。はい、カウボーイになりたいなあ、なったらどうだったかなあ…そんな男の夢想を歌にしていますね! ...

人を好きになる、夢中になるってときに使う、“have  a crush on〜”(get a crush on〜)というイディオム。“Crush”って名詞は次のような意味がありますね(英辞郎on the web)〔強い圧力で〕押しつぶすこと、圧搾〔強い圧力で〕押しつぶされて[ぺしゃんこになって] ...

ちょうどこの曲が全米ビルボードTop40にラインクインしてきたとき、もう1曲 異曲の“I Can't Wait”というタイトルの曲がありました。そう、スティーヴィー・ニックスの“I Can't Wait”ですね。◆こういう場合って、シングルのリリースが遅い方が混同を避けるためにタイト ...

ムック“AOR AGE”(シンコー・ミュージック)の最新号(Vol.25)2022年5月1日発売の特集は…ピーター・セテラ! シカゴの元ヴォーカリスト「ピーター・セテラ」。彼の声も独特ですよね。ピーター本人のインタビューはありませんが、アルバム「Solitude/ Solttaire」をプロ ...

↑このページのトップヘ