洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1986年のヒット

 ジョージア・サテライツ…"ジョージア"の名前の付く通り、南部の泥臭いけだるさを引きずってるようなバンドでした。シンプルなスリーコードでのロックンロールが彼らのサウンドです。 もともとは南部中心にローカルに活動していたようですが、なかなか日の目が出ない ...

これまで取り上げてきた38スペシャルの和訳記事はこちらです。彼らの7枚めのスタジオ・アルバムはこの「ストレングス・イン・ナンバーズ」(邦題)。これだとまったく意味がわかりませんね。でも原題の単語を調べてみると"Strength in numbers"と書きますね。◆この"Streng ...

Inxsのこれまで登場した曲の和訳記事はこちらです。この曲カッコいい~! TVで見たMusicビデオもあまりのカッコよさに、なぜかこの曲は僕の一人暮らしアパートの留守番電話のBGMに?  電話をかけてくれた人がこの曲のイントロを聞き終わり、マイケル・ハッチェンスが「Hey, ...

僕たち二人しかいないね。二人の胸の鼓動が一つに聞こえるね。   2013 年に Lorde(ロード)が、「Royals」を全米No1ヒットにして、翌年はグラミーも取って注目されました。「Royals」がNoになったとき、Lordeは16歳11ヶ月で最年少No1ヒットに惜しくもならなかった…と注 ...

 僕が最後に買ったプリンスのアルバムは「パレード」。そのラストを飾っていたこの曲「Sometimes it snow in April」は覚えています...。"プリンス"らしくない!?静かな曲。そしてタイトルのインパクト。また、プリンス自身が監督となって作った映画「アンダー・ザ・チェリー ...

  2013年の3月11日、ジャーニー日本武道館のアンコールが、この“Be Good To Yourself”でした。「自分にやさしく」「自分を大切に」っていうメッセージをガッツの感じるヴォーカルで吹っ飛ばしてくれるのが好きです。「頑張り過ぎ」のひとに捧げたい曲かな。ジャーニー ...

これまでに取り上げてきたSteve Winwoodの和訳記事はこちら「もう一度 High Lifeに戻ろう」というこの曲。アルバムのタイトル曲でもあります。(Album名は「Back In The High Life」。で、この曲には「Again」がつく)◆Steveとしても、一回コケた?「Talking Back To The N ...

~最新情報~a-ha公演   延期になりました(3月8日)。amass.jpそれが一番いいよ!↓↓↓↓(以下は3月7日の夜情報です)リック・アストリーの来日公演はぎりぎりのところ、本日3月7日、キャンセルが決定しました。a-haの来日公演は、今のところ、決行されるようですね…。僕は ...

ジェネシスの13年振りの再結成ライブがUKツアーがこの秋冬に行われます!(ザ・ラスト・ドミノ?・ツアーと命名されてます)NME NewsThe Last Domino? Tour 2020 Informationフィル・コリンズはもう引退を発表していたところ、とても嬉しいニュースでした。UKツアーの日程し ...

↑このページのトップヘ