洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1983年のヒット

冒頭の"ボコーダー"を使った部分。タモリ倶楽部「空耳アワー」で"なまむぎ、なまた~まご、なまむぎ、なまた~まご"という作品がありましたね!この曲"Let's Groove"もアースの代表曲。ディスコでこの曲に合わせて踊りまくったという人も多いのではないでしょうか。前作「フ ...

"ソーシャル・ディスタンス"が大切な社会のなかでも、いや、だからこそ、人と人とのつながりは大切にしたいものです。◆もう37年も前の1983年。リックはこの"Human Touch"をコンピューター社会への警鐘として歌ったのだろうと思います。"Human Touch"というタイトルのこの曲 ...

 この曲はもっと上位まで行くと思っていましたが10位でストップ...でした。ビージーズのバリー・ギブの曲ですよ。同じくバリーの曲をもらったバーバラ・ストライサンドの「Woman In Love」が全米1位になったんですからそれくらいには…!と思ってました。名曲だと思うけど ...

この曲"ゲッチャ・バック"は1980年代に発表された作品のなかで、最も"ビーチ・ボーイズ"っぽい(!)代表曲ですね!◆1985年に発表されたアルバム「The Beach Boys」。彼らは1983年の暮れに、ウィルソン兄弟の2番め、ドラムのデニスを不幸にも失ってしまいました(海で水死。 ...

ケニー、安らかに...。この記事は過去掲載記事の再掲載です。↓↓↓↓↓“デュエットおじさん”のケニー・ロジャース。女性シンガーを相手にいろいろデュエットを歌ってきましたが、ようやく念願のNo1ヒットを獲得しました!1980 Don't Fall In Love with a Dreamer(キム・ ...

ケニー、R.I.P...。この記事は1年前に掲載した記事の再掲載です。↓↓↓↓↓大好きなボブ・シーガーのこの曲がデュエットでヒットになろうとは…!カントリーの大御所ケニー・ロジャースはデュエットヒットが沢山あります。でも「We've Got Tonight」をシーナと歌うとは思 ...

 テネシー州出身のカントリーシンガー"デボラ・アレン(Deborah Allen)"。彼女の唯一の全米トップ40ヒットがこの曲"Baby I Lied"でした。 ...星船さん、この曲、このアーティストは僕の記憶になかったです...(^▽^;)。「ビルボードチャート日記 by 星船」◆デボラはカン ...

ムムム...このビデオ、あのお方たちのそっくりさん出演ですね!そっちに気を取られてしまいますが、いい曲ですので聴いてみてください。◆エルヴィス・コステロの全米トップ40ヒットは2曲のみ。(1983)Everyday I White the Book#36(1989)"Veronica"#19名曲「Alison」 ...

 年始のラジオ番組「全米トップ40スペシャル~愛と涙のNo,2ヒット」をご紹介したジェリー・ラファティの「Baker Street」の記事は僕のブログの閲覧数のトップ10にしばらくランクインしました!複数名の方から感謝の声をいただき、僕も嬉しかったです。◆この曲、カルチ ...

↑このページのトップヘ