洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1979年のヒット

バーブラの強力なディスコ・アタック炸裂!!(日本盤シングルのキャッチフレーズ) バーブラのコメディタッチのこの曲、結構僕は好きでした。バーブラらしく名曲の雰囲気で始まるのですが、いきなりテンポアップで楽しい曲に様変わりします。2曲が繋がった構成になっていて、 ...

このブログでこれまで取り上げてきたホール&オーツの楽曲の和訳記事はこちらです。 "Wait For Me"はホール&オーツの人気大爆発!のちょっと前のヒットですが、日本でよくラジオなどでエアプレイかかっていたような気がします。 イントロのギターからしてカッコいいですよ ...

“Dancing Shoes”は邦題「涙のダンシング・シューズ」。邦題には勝手に“涙の”とかついちゃうんですよね!でも歌詞は涙どころか、逆に“ダンシング・シューズを履いて恋をしようよ”という内容。歌詞に忠実に邦題をつけるのなら「救いのダンシング・シューズ」または「夢の ...

"卒業おめでとう"2021年一つ階段を昇り、一つ先のステージに進んでいくみなさん。自分の道を自分の足で進んでいってください。歩いてもいい、周りの景色も楽しみながら行きましょう。新しい出会いもきっと待ってますよ!↓↓↓↓↓ 卒業にちなんだ曲をお届けします。**** ...

これまで取り上げてきた彼らの曲の和訳記事はこちらです。 イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーの「愛こそ証し」。 ラジオ番組「全米トップ40」の"秋風の恋"(I'd Really Love To See You Tonight)で初めて彼らデュオを知り、"眠れぬ夜"、"悲しみのかなたに"、 ...

   昔聴いた、ラジオ番組「全英トップ20」は、イギリスの最新チャートを電話でつながっている(イギリスと国際電話)女性レポーターが全英チャートをカウントダウンしていくものでした。ここでこの曲"Walking On The Moon"が全英1位になったことを外国のお姉さんが電話で教 ...

昨日2月14日は、リードボーカルのダグ・ファイガーの11回目の命日でありました。今でもよく耳にするこの曲、後世に残る一発をかましてくれたグループでしたね!R.I.P...。以下は既掲載記事です。↓↓↓ ビートルズの「Meet The Beatles」に対抗したアルバムタイトル「Get Th ...

このブログでこれまで取り上げてきたビリーの楽曲の和訳記事はこちらです。 洋楽アーティストで出世作のあと、期待された次のアルバムでコケて「一発屋」の称号をいただいてしまうアーティストが沢山います。ビリーの"ストレンジャー"に続くアルバムは世界が待っていました ...

↑このページのトップヘ