洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1978年のヒット

 "エグザイル"と聞けば…Choo Choo Train? Lovers Again?などと答える人、ましてや日本のエグザイルのメンバーの顔と名前が一致する人を、このブログは対象としていません(言い切る)。エグザイルと言えば、やっぱりこの曲"Kiss You All Over"でしょう!こういう人を歓 ...

1978年6月3日付けのビルボード100チャートは、1位が「涙のデュエット」2位が「愛のデュエット」でした。デュエット強し!デュエットSongの1、2フィニッシュの週ではありましたが、同じデュエットでも、内容はほぼ真逆…。US Top 40 Singles Week Ending 3rd June, 1978-1 ...

ポール・ディヴィス...名曲「I Go Crazy」と同じアルバムに収録されている中ヒットの「Sweet Life」です。この曲は「I Go Crazy」のあとにシングルカットされました。「全米トップ40」をチューニングが悪く雑音が多いなかで、深夜に優しい歌声を届けてくれました。ポー ...

アン・マレーの落ち着いた歌声。この曲は好きでしたね~。邦題が「辛い別れ」、原題が「You Needed Me」。ううむ。無理やり「別れの曲」のように訳してしまったのですが、どうでしょう?◆この曲は名ソングライター"ランディ・グッドラム"の作品。彼はいい曲書きます! ラン ...

 1978年は本当に沢山のいい曲がヒットチャートにのぼってきました。マイケル・ジョンソン(NBAの選手じゃないよ)の「哀しみの序章」もその1曲。Blueという色が「Bluer Than Blue」という言い方、使い方もあるんだ、っていう発見はドキッとしました。◆マイケルは「これ ...

ダンスを夜通し踊ったり今はしてはいけません,,,,この曲で我慢しましょう。 この曲は「全米トップ40」(ビルボードシングルチャート)で「第10位」を記録したのをよく覚えています。レイフ・ギャレットは日本では「夜のヒットスタジオ」にも出ていたから知っている人も多い ...

ケニー、安らかにお眠りください。(この記事は過去記事です)↓↓↓↓↓ この曲はずっと訳したかった1曲。記事を書き終えますが、和訳にあまり自信ありません…(^▽^;) (ですので誤訳・間違いが発覚したら直していきたいと思います 笑)◆なぜ訳したかったかというと… ...

ケニー、R.I.P...。この記事は1年前のものです…。↓↓↓↓↓ Kenny Rogersは日本で言えば、北島三郎さん? 小林旭さん? 。「カントリー界の大御所」という存在ではあるけれど、丁度このアルバム「The Gambler」と「She Believes In Me」あたりから全米Pop チャートでも ...

 パティ・スミス。本名パトリシア・リー・スミス(Patricia Lee Smith)は、米国のミュージシャン。「詩人」という肩書もあります。ニューヨーク界隈のオリジナルパンクシーンで主に活動し、デビュー前はバックバンドメンバーを含めた「パティ・スミス」という名称のバン ...

↑このページのトップヘ