洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1976年のヒット

夏の日の夜に聴きたい音楽…。この曲を忘れてはいけません!◆ボズ・スキャッグスです。この曲"Harbor Lightは"アルバム「Silk Degrees」ではA面ラストに位置し、異国情緒たっぷりの哀愁ソング。歌詞に"トーキョーローズ"なんて出てきてしまう。ラストに向かって軽快なタッチ ...

ジョリーン、ジョリーン…ってホントに流行りました。日本で流行した洋楽ですね。オリビアが最後ものすごく高い声で"ジョリーン~"って歌うところを真似する男の子の友達がいました。また"髭剃りの歌か?(ジョリ、ジョリ…)"っていうくだらない冗談もしてましたね?(しま ...

この曲とこの「魂(Spirit)」というアルバムのジャケットは強烈に覚えてます!◆"Getaway"は正直好きか?と言われると、当時流行し始めたディスコ音楽そのものといったところで「うるさい音楽」と思ったのが率直なところ。でもこの16ビートはすごい迫力で迫ってくるような感 ...

 ポール・アンカといえば…1957年の大ヒット「ダイアナ」。デビュー曲がいきなりビルボードの1位になり、派手なデビューを飾りました。 1960年代後半はヒットに恵まれず、トム・ジョーンズへ「She's A Lady」を提供、フランク・シナトラへの「My Way」も有名ですね。◆そ ...

久しぶりのL.R.B(リトル・リバー・バンド)です!この曲はバンドのギター担当の Beeb BirtlesとDavid Briggsの作品。“ハッピーアニバースリー、ベイビー、ガッチュオンマ、マーハー♪”のコーラス部分が印象的な曲でした。 国内盤CDジャケットには「全米を大ヒットの渦に ...

 BCRの「青春に捧げるメロディー」。昔BCRファンだった方であれば、この曲みんな大好きなのではないでしょうか。(BCRファンだった友達の結婚式の二次会のBGMで使いました) 冒頭の音源はレスリー・バージョンです。…と書いたのはファンの方ならおわかりかと思いますが、 ...

レスリーR.I.P...。 以前に掲載したBCR和訳記事をレスリー追悼で再掲載します。 ++++++++++++++  この曲は米国ビルボード(シングルチャート)では54位にとどまりましたが、日本で大ヒットしましたね。◆当時、、まだ売れに売れているグループだからこそ「W ...

レスリーR.I.P...。 以前に掲載したBCR和訳記事をレスリー追悼で再掲載します。 ウッディの来日のことも触れてるな…。 ++++++++++++++ "吹きまくるタータン・ハリケーン、燃え上る青春の炎!" "Rock'n Roller"は"Yesturday's Hero"と両A面扱いでしたが、ロ ...

レスリーR.I.P...。 以前に掲載したBCR和訳記事をレスリー追悼で再掲載します。 ++++++++++++++ この曲は大ヒットしましたね!僕は大っぴらに「BCRが好き」とは言えない男子(-_-;)でしたが、内心気になる、気に入ったナンバーでした。「二人だけのデート」 ...

レスリーR.I.P...。 以前に掲載したBCR和訳記事をレスリー追悼で再掲載します。 このブログでも、2020年2月のレスリー来日公演のことを取り上げ、来日記念にこの曲の和訳記事を書いておりました…。 ++++++++++++++ レスリー率いるベイ・シティ・ローラーズ、 ...

↑このページのトップヘ