洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1976年のヒット

 きれいなハーモニーを聴かせてくれたスターランド・ヴォーカル・バンド。1976年のグラミー賞の新人賞を受賞しました。◆グラミーの受賞場面、僕はなんか覚えてるなあ。Bostonのメンバーも全員タキシード着て授賞式に出ていたんだよな。これを押さえてグラミーを獲ったんだ ...

この曲はラジオ「全米Top40」を聴いていた人のなかでは想い出の1曲にあげられるでしょう。僕は通常のWeekly Chartではまだ聴いていない頃でしたが、1976年の年間チャートで初めて聴いたんだと思います。◆優しい歌声、サビのファルセットヴォイス。心を癒してくれるような ...

セーヌの青い瞳。デイヴは今、青春のときめき。フランスで熱狂的人気を誇るデイヴ!日本デビュー!!  洋楽を聴くことが大人の階段を昇ること...?そんな風に思ってたこともありますね。多くの方は、日本のラジオの「ポップスベストテン」番組を聴いていたのではないでしょう ...

僕はディスコには行かなかったけど、この曲はよく耳にしました!日本のポップスベスト10番組でも流れてましたね。◆"5000ボルト"はイギリスのディスコグループで70年代に活躍しました。バックはセッションミュージシャンでハスキーでパワーあふれる女性ボーカルは女優のル ...

これまで取り上げてきたカーペンターズの和訳記事はこちらです。 この曲も日本でヒットしましたね。カーペンターズの「見つめあう恋」。イントロから楽しさあふれるPOPSです。でも日本での「POPS ベスト10」のような番組ではちょうどQueenの「ボヘミアン・ラプソディ」と ...

この曲は大ヒットしましたね!僕は大っぴらに「BCRが好き」とは言えない男子(-_-;)でしたが、内心気になる、気に入ったナンバーでした。「二人だけのデート」という邦題もザ・青春時代!◆この曲は1963年から1984年にかけて全英チャートを賑わした、ダスティ・スプリングフ ...

「Don't Stop Believin'」といえば、ジャーニーの曲でしょ!という人が多いと思いますが、いやいや、オリビアの同名曲もいいですよ! 一途に男性のことを思う女性を歌った歌なのですが、なぜか邦題が「たそがれの恋」なので、歌詞の内容を知らないと「たそがれの恋」のこ ...

この曲1曲のためにLPレコード「ストラッティン」を買いました。この曲しか聴かなかったな~。はい、冒頭の動画で歌ってる人がエルヴィン・ビショップじゃないですよ。エルヴィンは2分30秒くらいで登場するカッコいいギターソロを弾く「職人!」といった感じのギタリストなん ...

僕が初めて聴いたケニーの曲は、この曲だったと思います。ホンワカした感じで、"ルシール"って名前しか歌詞の物語がわかりませんけど、これが「ザ・洋楽」って感じがしました。チューニングの悪いラジオ関東の電波に乗ってこの曲を聴くのがなんか背伸びした感じでした。(^ ...

↑このページのトップヘ