洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1973年のヒット

本日は7月4日、今日を歌った曲はいろいろありますが、この曲を取り上げたいと思います。(既掲載曲ですみません…!)************* ロザリータやサンディ、チンピラや予言者など象徴的なキャラクターで溢れ、歴史的な事実と創作とが混じり合い、物語として語 ...

70年代、女性のためのロックがない時代 未知を切り拓いたのは彼女だった--スージーのドキュメンタリー映画「スージーQ」がいよいよ5月6日(金)から封切です!ハァ…ハァ…とスージーのため息から始まるこの曲。シングル・ジャケットのツンデレ風の“ツン”のスージー ...

 「友」という言葉は一度も出てきませんが、この曲は「友に捧げる賛歌」という邦題が付けられました。異性へのラブソングではなく、この曲ではアートの友“Paul Simon”への思いを歌った歌、ということで当初から知られていましたね。◆オープニングからのピアノや中盤から ...

"卒業おめでとう"2022年一つ上の階段を昇り、一つ先のステージに進んでいくみなさん。自分の道を自分の足で進んでいってください。歩いてもいい、周りの景色も楽しみながら行きましょう。新しい出会いもきっと待ってますよ!↓↓↓↓↓ この曲でこの卒業シーズンの特集は終 ...

サディスティックに迫る背徳の女ロックンローラースージーQの第2弾!!(この曲の国内盤シングルジャケットのキャッチコピー)スージーの“48クラッシュ”!このシングルジャケットの演奏しているスージーの表情はひどい(ゴメンナサイ)けど、これが女ロックンローラーの顔 ...

 僕がスウィートを聴いたのは“フォックス・オン・ザ・ラン”、そして“アクション”からでした。その後、「全米トップ40」で“Love is like oxygen”がチャートインしてきたときに、矢口さんだったかな。「スウィートはコンスタントですねえ…」と言っていたんです。 え ...

バレンタイン・デー向きな1曲を…。 1970年代前半はジャクソン・ファイブ、オズモンズ、フロントにボーイソプラノで歌う可愛い少年を置いたファミリーグループが沢山活躍しました。日本ではフィンガー5も人気ありましたね。 デフランコ・ファミリーもその一つ。男3人、女2 ...

はい、今日の"秋うた"は"落葉"です。でも、歌詞には“落葉”も出てこなければ、邦題についている”コンチェルト(協奏曲)”でもない。でもこの曲はやっぱり“落葉のコンチェルト”なんだよな~。なんだか秋になり急に寒くなってくると聴きたくなってくる曲です。季節の変わ ...

いよいよ発売!(11/19)ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンド 『ノー・ニュークス・コンサート1979』ライブフィルムコンサートに応募しましたが、メールは来ませんでした(-_-;)。当選した方、楽しんできてください…!僕は予約したDVDの到着を待ちます…!ああ ...

"黒"とか"白"で 何か問題があるのだろうか?何も違いがないじゃないか。黒人の女の子と、白人の男の子"ルイ"、そしてルイの両親。なかなかショッキングな歌詞を持つ曲です。ストーリーズの"ブラザー・ルイ"。1973年に2週間全米1位のヒットとなりました。◆ストーリーズはアメ ...

↑このページのトップヘ