洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1973年のヒット

 この歌はリアルタイムでは聴いてなくて、ラジオ番組「全米TOP40」で湯川さんが紹介してくれて知った曲です。そのときに「Until the Twelfth of never」=「Forever」(永遠)という意味だって教えてくれました。◆この曲の歌詞でいう、ブルーベルという花…必ず青い花を咲 ...

ラズベリーズにはセイシュンPOPの曲がたくさん。ソングライター&シンガーのエリック・カルメンはソロ作も含めて…全部持ってます! ◆僕はエリック・カルメンを先に知って、そのあとラズベリーズの以前の作品へと進みました。このレッツ・プリテンドは日本でもヒットし ...

"ウーマン・フロム・トーキョー"。こんな歌があるロック・バンドだったのもあって、ディープ・パープルは当時の中学生だった僕達に人気がありましたね。"マイ・ウォマン・フム・トウケイヨー♪"、"東京"を"トウケイヨー"と発音しなくてはなりません!バンドをやっている人 ...

 この曲を歌ったオージェイズはアメリカのオハイオ州で1958年に結成されました。当初は5人組グループだったそうで、それが4人になり...「ラブ・トレイン」が1位になったときは3人!「裏切り者のテーマ(Back Stabbers)」が1972年夏に全米3位のヒットになり、この曲は待望の ...

 ラズベリーズのこの曲「Tonight」。僕はラズベリーズのベスト(ラズベリーズ・ベスト・フューチャリング・エリック・カルメン)で初めて聴きました。 A面が「Go All The Way」~「Tonight」~「Ecstacy」~「I Wanna Be With You」~とパワーポップ全開曲が4曲、そして ...

  「ロックン・ロール・フーチ―・クー」はリック・デリンジャーの一発ヒット、となっていますが、このギターサウンド、そして弾きながら歌うカッコよさ!これはギターキッズ、ロック少年にとって演ってみたい、弾いてみたい1曲です!◆いやいや少年だけじゃない!? Superfl ...

3人組デュオグループのAmerica。爽やかなハーモニーを聴かせてくれました。今でこそちょっと泥臭いようなデューイ・バネルの書く曲も聴きますが、めめしい性格だった僕(本当か?)はジェリー・ベックリーの書く優しくて可愛らしいような曲が好きでした。彼らのサードアル ...

「デルタの夜明け」をレコーディングした女性アーチストは5人いたそうです。ベット・ミドラー、タニヤ・タッカー、ほか略。バーバラ・ストレイサンドは興味を示さなかったそうです(-_-;)。そこでこの曲の出版社の経営者のジェフ・ワルドのところに話が来たそうですが、この ...

  カレン・カーペンターが天に召されてから今日で37年になります(命日1983年2月4日)。世界中の人達に愛され続ける歌を歌ってくれたカーペンターズ。なかでもこの曲"Sing"はシンプルな歌詞で、子ども達にも覚えやすい歌ですね! 僕も歌詞を覚えて、鼻歌的によく歌ったも ...

     子どもの頃は、深夜放送をよく聴いてました。この曲はたしか、かぜ耕二さんの「たむたむたいむ」だったかなあ。いや違うか、かぜさんのオールナイトニッポンだったな。     深夜遅かった記憶があるので、第二部の時間帯だった。 かぜさんがこの曲「踊り子ジネ ...

↑このページのトップヘ