洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1972年のヒット

ボロ(BORO)は「大阪で生まれた女」ロボ(LOBO)は「片思いと僕」なのです。スペイン語で“狼”のこと。米国フロリダ州タラハシー生まれで本名はローランド・ケント・ラヴォー。デビュー曲は「僕と君のブー」 は爽やかでリズミックな曲調とロボの優しい歌声が人気を博しア ...

"ねずみ年"の1曲めは...やっぱり"ねずみ"の歌でいきましょう...!みなさま、今年もよろしくお願いいたします。************ ラジオ関東「全米Top40」が始まった週のNo1ヒットがこのマイケル「ベンのテーマ(Ben)」だったと言います。リアルタイムで聞きたかっ ...

 「名前のない馬」に続く、アメリカの2nd シングル。この曲はアルバムのなかでの邦題では「僕には君が必要」とそのまんまでしたが、シングルカットの際には「アイ・ニード・ユー」となりました。◆「金色の髪の少女」、そして「ひなぎくのジェーン」でアメリカが好きにな ...

 カレンの生涯を既に知っている者としては「愛にさよならを」の歌詞も彼女には皮肉で辛すぎます(-_-;)。    でも、この曲は愛にさよならを告げてはいますが、その将来は決して悲観するものではなく、何かいいことが待ち受けているような気がします。 それは中盤と後半の ...

 映画「The Harder They Come」のオープニング。ジャマイカの街に主人公アイバンの乗ったバスがやってくる。その背景に、この曲 You Can Get It…が流れます。◆映画は僕もまだ幼くてよくわからなかったことが多いけど、この曲と「Many River To Cross」、そして映画のタイ ...

 2019「秋うた」は今日で最終回!=計6曲をご紹介しました。みなさんが知ってる「秋うた」、タイトルが「秋」でなくても「秋を感じさせる」歌でも構いません。ぜひご紹介くださいm(__)m。**************** さてこの曲 ヴィグラス&オズボーンの「秋はひとりぼっち」(原題" ...

この1972年のアルバム「Rhyme & Reasons」は「喜びは悲しみの後に / キャロル・キング第4集」と付けられておりました。 このアルバムといえば、60年代に 旦那さんのゴフィンとのソングライターコンビのセルフカバーの作品は収録されておらず、素顔のキャロルを感じられる ...

 大学生のときは、FMヨコハマをよく聴いていて、この曲はその時にかかって一発で気に入った曲。シンガーの歌い方から、だんだんと高ぶってくる想いを、キーボードの演奏がさらにかき立てていくような...熱烈なラヴ・ソング。    曲が終わったあとで、DJが「アル・クーパ ...

 1973年の今日(9月20日)、ジムは飛行機事故により帰らぬ人となりました。もう46年前になるんですね。日本での大きなヒットはないアーティストですが、ジムを知らない方にもぜひ彼の歌を聴いてみてほしいなあと思っています。  彼の歌で大好きな曲は沢山あれど、この「オ ...

↑このページのトップヘ