洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1969年のヒット

"Maybe Tomorrow"って言葉は...好きですね。明日はきっと...って信じたいです。「Maybe Tomorrow Song」はどうでしょうか?・Maybe Tomorrow / The Iveys(Badfinger)・Maybe Tomorrow / Rebecca(邦楽です)・Dream On / Aerosmith(Maybe tomorrow the good lord will tak ...

 本日はシカゴのギタリスト"テリー・キャス"が天国に旅立った日。拳銃の暴発、という信じられないような事故でした...。テリー、R.I.P...。(大人のMusic Calendar) シカゴのデビューアルバムは異例の2枚組!邦題「シカゴの軌跡」でした。原題は「Chicago Transit Author ...

 レア・アースの"ゲット・レディ"。デトロイト出身の白人からなるグループですが、この曲は渋い...日本のディスコでもよくかかったという話です。上の動画を見て、ボーカルがドラマーだったのは初めて知りました...! シングルは2分48秒ですが、アルバムだと片面全部を使 ...

この曲「マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー」はアルバム「アビィ・ロード」から。ジョージの「サムシング」でうっとりしたところに、いきなりポールのボーカルが入り、なんだか楽しい曲が始まりますね!◆ん?あれ?この曲って映画「イエスタディ」で特に歌われなか ...

 「サムシング」と並ぶジョージの最高傑作と言われるのがこの曲「ヒア・カムズ・ア・サン」。優しいギターの音色に、シンプルな歌詞にきれいなメロディ。ジョージの優しい声もよいですね。 こちらに貼り付けた素敵なPVはつい先月9月に「アビイ・ロード50周年」を記念して ...

先日、この曲の和訳記事を仕上げたら、ニュースが舞い込んできました。なんと!レッド・ツェッペリンのベーシストである、ジョン・ポール・ジョーンズが9月に来日とのことです!(NME-JAPAN)2016年の僕の日記より…。 今日、ユニ〇ロさんに行ったら...な、なんとLed Zeppel ...

今すぐ彼についていくたとえどんなに険しい道だっていつかもうすぐ いつかもうすぐ 彼と出て行く ジュディ・コリンズは1968年にジョニ・ミッチェルの「青春の光と影(Both Sides Now)」を歌って全米8位にしましたね。僕が洋楽を聴き始めた頃(1977年)には全米19位の「Send ...

ああ この曲は終焉にふさわしい。この曲でアルバム「アビイ・ロード」も締めくくり、そしてビートルズの歴史も終わり、楽しく夢のようなポールのライヴも終了となります…。いつも「聞きたいけど聞きたくない曲」であります…。 ◆3曲別々のクレジットはされていますが、や ...

↑このページのトップヘ