洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1967年のヒット

 ◆この曲はチェロやリコーダーも印象的なバラード。この曲に登場する女性のニックネームが「ルビー・チューズディ」。 "ルビー・チューズディ"は、「何も得るもののない人生なんてまっぴら」「死んでるように夢をなくしたくない」と言って、どこからともなく来てはどこか ...

 映画「イエスタディ」特集はこの曲で締めくくりです。 映画のなかに、この曲も出てきません。でも「ペニー・レイン」そして「ストロベリー・フィールズ」は出てくるんですね。どういうことだかは...映画を観てのお楽しみです!Yahooニュースには、映画のキャスティングを ...

やっぱりこの曲、フランキー名義のもので別記事を挙げておきたい!(「君の瞳に恋してる」はカバーのボーイズ・タウン・ギャング」のものをすでに記事にしています)◆フランキー・ヴァリはソロとして初めて1965年にレコーディングした「太陽はもう輝かない」はウォーカー ...

"卒業おめでとう"2019年一つ上の階段を昇り、一つ先のステージに進んでいくみなさん。自分の道を自分の足で進んでいってください。歩いてもいい、周りの景色も楽しみながら行きましょう。新しい出会いもきっと待ってますよ!↓↓↓↓↓ 卒業にちなんだ曲をお届けします。* ...

 この曲、ビーチ・ボーイズの"ダーリン"は山下達郎さんのアルバム「Big Wave」で初めて聴いた曲でした。シュガー・ベイブのカバーバージョンもYoutubeであるようにTATSUROは昔からこの曲は好きだったみたいですね。◆「Darlin'」は作者がブライアン・ウィルソンとマイク・ ...

ちっちゃいクリスマスツリーは大きくなれなくていつも空を見上げて泣いていました…  この曲はスティービー・ワンダーのクリスマスアルバム「想い出のクリスマス(Someday At Christmas)」に入ってる曲。このアルバムは、心がほっこりする曲が多いのですが、やっぱり表題 ...

そしてバンドのライヴの締めくくりがこの曲。ステージ後ろのスクリーンでは「サージェント…」のアルバムジャケットのイラストの登場人物が動き出す!もう一度そこだけゆっくり見てみたいよ~! オープニングよりもテンポの速いロックナンバーですね。歌詞では観客への感謝 ...

架空のバンドのライブのオープニング曲です!ポールのライブで演奏されるのはリプライズのみですが、まあいいじゃないか(^▽^;)/ ◆"コンセプト・アルバム"というものを僕が初めて聴いた(知った)のは、クイーンの"オペラ座の夜"でした。そして同じクイーンだと遡って"クイ ...

1967年のこの時代に"サーカス"の雰囲気を音楽で表現!ってスゴすぎる! この曲は「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー/ペニー・レイン」のプロモーションビデオ撮影のためイギリスのケント州を訪れていた際、偶然入った骨董屋で見つけた1843年のサーカス団のポスターの ...

↑このページのトップヘ