洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1966年のヒット

魔法を信じるかい?そして心に決めたかい? ラヴィン・スプーンフルの1960年代のポップ・ヒッツは、まだ恋に恋するティーンの男子に「疑問文」で問いかける、なかなか楽しい曲でした。 (そうは言いつつも、僕がこの曲を知ったのはだいぶあとに経ってからでしたが)(^_^; ...

この曲、ずっと知っていたのですが、今回初めて和訳しました。レディ・ジェーンをずっと愛し続ける…という純愛の歌だと思っていたのですが、違っておりましたね(^_^;)。◆ブライアン・ジョーンズの弾くアパラチアン・ダルシマー。なんでも1965年にビートルズが「Rubber So ...

アルバム「ペット・サウンズ」もB面に移ります!この曲を聴いたポール・マッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」ともらしました。ポールはジョンとすぐにジョンの家に行き、この曲に触発されて、ビートルズの「Here there and everywhere」を書いたといいます。◆「Go ...

こんな“夏うた”もありました。車のクラクションや削岩機の音が途中に挿入されています。この曲はこういった効果音がヒット・ソングに導入された最初の曲と言われてるそうですよ。ラヴィン・スプーンフルの“Summer in the city”は1966年の真夏!(8月)に3週間全米No1にな ...

 "黒くぬれ!(Paint It Black)" は全英、全米でシングルチャートの1位を記録しました。ただし英国ではシングルのみの発売で、全米ではアルバム「アフターマス」に収録されています。(アメリカ版にしか収録されていないので輸入盤で買うときはご注意ください!) 1966年にデ ...

ジャン、ジャン、ジャン、ドラムがドコドコ…。このイントロは何度聴いてもワクワクしますね!僕も若い時は、このタイトル"恋のピンチ・ヒッター"から物語を連想して、"いよいよ僕の出番だ!かっとばしてあのコのハートをゲットだぜ!"風な歌詞を想像してました(^^)/。◆今日 ...

 ああ、昨晩の大阪でフランキーの日本公演が終わってしまいました!・参加されたみなさん、どうでしたか?・フランキーは満足してコンサートを締めくくられましたか?    僕は東京公演の2日めを観ることができましたが、もう、感動の嵐...でした。    フランキーとフ ...

ストレートな日本語タイトル"雨に言っておくれ"。「彼女にもう嘘は言わないでいい、きみが心に描くのは僕だって、雨に伝えればいい」なかなかロマンティックな歌詞ですね。◆ この曲の作者はボブ・ゴーディオではなく外部のソングライターMike Petrillo&Chubby Cifelliが ...

 この曲もフォー・シーズンズの曲だったんだ!この曲は映画ジャージー・ボーイズのなかでは"君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)"を作ってフランキーの快進撃が始まった…!っていうあたりに使われてたかな。◆僕がこの曲を初めて知ったのは1979年のスピナーズ ...

↑このページのトップヘ