洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:1966年のヒット

この曲を聴いたポール・マッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」ともらしました。ポールはジョンとすぐにジョンの家に行き、この曲に触発されて、ビートルズの「Here there and everywhere」を書いたといいます。◆「God Only Knows(神のみぞ知る)」はアルバム「ペッ ...

 ああ、昨晩の大阪でフランキーの日本公演が終わってしまいました!・参加されたみなさん、どうでしたか?・フランキーは満足してコンサートを締めくくられましたか?    僕は東京公演の2日めを観ることができましたが、もう、感動の嵐...でした。    フランキーとフ ...

ストレートな日本語タイトル"雨に言っておくれ"。「彼女にもう嘘は言わないでいい、きみが心に描くのは僕だって、雨に伝えればいい」なかなかロマンティックな歌詞ですね。◆ この曲の作者はボブ・ゴーディオではなく外部のソングライターMike Petrillo&Chubby Cifelliが ...

 この曲もフォー・シーズンズの曲だったんだ!この曲は映画ジャージー・ボーイズのなかでは"君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)"を作ってフランキーの快進撃が始まった…!っていうあたりに使われてたかな。◆僕がこの曲を初めて知ったのは1979年のスピナーズ ...

リンゴと愉快な仲間たちの来日公演!始まりました。(福岡公演のライブレポートです)◆リンゴの歌う曲で一番知られているのがこの「黄色い潜水艦」の歌!=「イエロー・サブマリン」じゃないかな。 僕も子どものときに聞いたビートルズのなかで、すごい曲、きれいな曲、カ ...

"ザッツ・ノット・ミー(That's Not Me)"はアルバム「ペット・サウンズ」A面3曲目。シンプルな作りで、聴きやすい曲ですよね。◆一人で何でもやりきってきた…"そんなの僕らしくない""本物の僕じゃない"。そして"ひとりで生きていくのはそんなにいいものじゃない"ってよう ...

スティーヴィー・ワンダーの「太陽のあたる場所」。勇気を与えてくれる曲です。僕もこの曲は若いときからずっと好きでした…。曲を書いたのはスティーヴィー自身ではありませんが、生まれつき目の見えない彼は「太陽」というものをどう感じているのでしょうか。だからこそ、 ...

友情なんて要らない友情は苦痛なだけだから笑いや愛そんなものも僕は軽蔑するんだ僕はひとつの岩僕はぽつんとした島 この曲"I Am A Rock"はひとりのアパートでギターの練習をよくしました。といってもほぼイントロだけです(^▽^;)。ハンマリング・オンとプリング・オフの連 ...

ポールがこの曲を歌うとき、ライブ会場は静まりかえります。楽しい曲、激しいロック、甘いラヴソングのなかで、この曲で歌われるのは「孤独」。最初のポールの「アー」の歌い出しで一気に緊張感が走ります。 ◆"エリナー・リグビー"という名の女性。ウィキペディア情報では ...

↑このページのトップヘ