洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

タグ:全米No1曲

Songwriters GREEN, MARV / MAYO, AIMEE / LINDSEY, CHRIS Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group, RESERVOIR MEDIA MANAGEMENT INCReleased in 1999US Billboard Hot100#1From The Album"Lonely Grill"*原詞の引用は太字Every time ...

「ビルボードチャート日記」by 星船さん で取り上げられました。  バナナラマの “Venus”は、メンバーのカレン、サラ、シヴォーンと3人がそれぞれ、女性の悪魔や吸血鬼、ギリシャの女神など、さまざまなコスチュームに身を包んで登場したビデオでした。有名な絵画「ヴィー ...

この曲、僕の中学校でもみんな歌ってたなあ〜笑。ザッツザウェイ、アハ、アハ…って。 この曲のWikipediaによると、この曲が売れたのは「性的なニュアンスがディスコでの受けを良くし、チャートでの全体的な人気を高めたと思われる」と書かれておりましたが、そんな“性的な ...

 はい、この曲、ラジオ番組「全米トップ40」を聴いていて、この曲キライ!チャート早く堕ちろ〜と願っていたにも関わらず、4週間も全米1位に居座りました(^_^;)!◆この曲がチャートで最高位を記録した週の全米ビルボードチャートを見てみましょう。US Top 40 Singles Wee ...

“スムーズ”の12週連続No1に続いて、この曲“マリア・マリア”も強かった!10週連続のNo1です。 僕が中高生でビルボードチャートに夢中だったときは、連続No1の週がデビー・ブーンの”You Light Up My Life”が10週、ビージーズの“Night Fever”が8週って、あんまり1位が ...

 この曲はライヴ音源なんですよね。聞くと音がくっきりとしているのをよく覚えています。アレンジも含めて、切なくさせる曲ですなあ…。この曲が流行った頃、ちょうど僕も切なかったなあ…。(しばし回想) まともに聴いちゃうと、泣いちゃいますね。(まともに聴きなさい ...

 エルヴィスの“It's Now or Never”もイタリアの曲「オー・ソレ・ミオ」をヒントにしたヒット曲でしたが、この曲もイタリアの曲。 「サレンダー」(Surrender)は、エルヴィス・プレスリーのエルヴィスの15番目の全米No1曲。この曲のWikipediaによると、ジャンバッティ ...

エルヴィスが兵役中にレコーディングされた5曲のうちの1曲がこの曲。1959年の8月(今から63年前!)に2週に渡って全米No1となっています。“A Big Hunk O'Love“=直訳すると「でっかい愛の塊」ですが、邦題は「恋の大穴」と付けられました。なんとなくわかるようで、意味不 ...

↑このページのトップヘ