洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: ムムム…セクシー

ブロンディはチャートでも強かったなあ…。この曲はアメリカに登場した初のラップ・ナンバーと言われてますね。ブロンディのアルバム「オートアメリカン」から“夢見るNo1(The Tide Is High)”に続いて、2曲目の全米No1になりました。◆僕の持っているチャート本「ビルボ ...

 この曲も流行りましたねえ。テレビの洋楽カウントダウン番組などでもこのビデオをちょくちょく見かけました。 イントロはソウルフルで、途中の女性ボーカルとグレゴリーの絡みも男女の妙というか(←おまえにわかるのかよ)、ちょっとセクシーな感じです。なんかそれで"sh ...

はっきり言って、1977年当時は「大嫌いな曲」!でした。 ドナ・サマーは1975年に全米2位になった“Love to Love You Baby”(邦題;新♡愛の誘惑←ほんとに♡マークが入ります)で知った女性シンガーでしたが、もうねっとりため息で多感なボクちんが聴くには過激すぎ…こん ...

 ラジオ番組「全米トップ40」を聴いていて、色んな曲、色んなアーティストを聴いていくと、やっぱり僕の好きな曲って、まず軽快ばポップス、そしてバラード、そしてシンガー・ソングライター系が一番で、次がロック、そしてそれらの曲がチャートの上位に上がっていくのを ...

「抽選が当たった!」~ロッドの武道館。送られてきたチケットに大コーフン。ブロンドの女性のチケットが…!こんな工夫を凝らしたロックコンサートのチケットってなかったですよね~。パンフレットとともに取っておいたハズなのですが、大学で下宿となり実家を出てから、ど ...

メリー・ジェーン・ガールズ...「つのだ☆ひろ」さんのバックコーラス・グループ…? じゃないですね。はい、全米トップ40的にはこの曲“In My House”1曲のみの「1発屋」グループで、“Super Freak”などのヒットを持つ80年代ソウル・ファンクの牽引者の=リック・ジェーム ...

 アンドレア・トゥルーは本名は“アンドレア・マリー・トゥルーデン”。ナッシュビルの生まれです。◆元ポルノ女優でディスコシンガー。“コネクション”が付くのはアンドレア・トゥルーの「バンド」とか「ご一行様」とか「プロジェクトメンバー」という意味なのでしょうか ...

おおっ…星船さん、この曲やっぱりチョイスされましたね(^▽^;)。ローラ・ブラニガンのこの曲"Self Control"は、かなりきわどい歌詞とPVなので、青少年の健全な育成を目指す和訳ブログとしては(←いつからそういうスローガンを掲げたの?)避けていたのですが、はい、でも ...

 "エグザイル"と聞けば…Choo Choo Train? Lovers Again?などと答える人、ましてや日本のエグザイルのメンバーの顔と名前が一致する人を、このブログは対象としていません(言い切る)。エグザイルと言えば、やっぱりこの曲"Kiss You All Over"でしょう!こういう人を歓 ...

プリンスの誕生日は1958年の今日、6月7日。すでにこの世に別れを告げてしまったひとではありますが、誕生日をお祝い!したいと思います…。さてこの曲"KISS"は好きか嫌いか、人によって分かれるかもしれません。でもこの3分半ほどの尺のなかでポップでセクシーな曲をコンパ ...

↑このページのトップヘ