洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: きみに首ったけ

「星影のワルツ」は千昌夫さん、「星影の小径」はちあきなおみさん、「星影の散歩道」はジェニファー・ウィーンズ、「星影のバラード」はレオ・セイヤーなのです。この曲も邦題で「星のうた」の仲間入りです。確かにこの曲、星空を見上げて歌ってるような感じがあると思いま ...

 デビューした頃の「マドンナ」はビジュアルでは可愛い&カッコ良くて、『こんな彼女がいたらな~。でも僕には似合わないなぁ』などと青少年は想像していたでしょう。僕と僕の友だちの「Den」は少なくともそう思っていたと思います(笑)。◆それでも彼と僕の違いは、マド ...

   邦題「メロウなふたり」。当時「メロウ」って言葉が流行してたのかな。オリビア「そよかぜの誘惑」(Have you never been mellow)、ジョージ・ベンソン「メロウなロスの週末」とか…。スージー・クアトロは僕も洋楽を聴き始めた頃から聴いてましたが、全米トップ40で ...

 とても失礼な話ではありますが"プリティ・ウーマン(Oh Pretty Woman)"の"ロイ・オービスン"はもう昔のひと、だと思っていました。(お亡くなりになった人だと思っていました) だって彼の歌った"Only The Lonely"も"Crying"もリンダが歌った"Blue Bayou"のオリジナル ...

 1977年は、僕も「全米トップ40」をほぼ毎週聴くようになった年かな。いやそれでも部活が土日にあって聴けなかったこと(聴こうとして寝てしまうパターンも)もしばしばありました。今のように「録音して後で聴く」なんてことはできなかったですよね~。 沢山のヒット曲 ...

これまで取り上げてきたカーペンターズの和訳記事はこちらです。 この曲も日本でヒットしましたね。カーペンターズの「見つめあう恋」。イントロから楽しさあふれるPOPSです。でも日本での「POPS ベスト10」のような番組ではちょうどQueenの「ボヘミアン・ラプソディ」と ...

【これまで取り上げてきたサンタナの曲はこちらです】ハイ、これもサンタナのヒット曲の1つです! 黒くもラテンっぽくもなく、ひたすらポップロックですが、メロディアスな曲でカルロスのギターもいいですよ~。「泣き」のギターではなく、恋する喜び、そしてそんな恋人たち ...

 ロジャー・ヴ―ドリス…1曲だけのTop40ヒット、名実ともに一発屋!(One Hit Wonder)のアーティストであります!でも今見ても、ほんとイケメンですね。日本でもこのルックスから結構人気があったように記憶しています。◆ロジャー・ヴ―ドリスは米国 サクラメント、カリフ ...

 エリックのこのヒットは複雑な気持ちでした。確かに久々に全米チャートのトップ10にエリックが入ってきたというだけで嬉しいし、エリックが健在であることを示してくれたのですが、本人作ではなく、映画「ダーティ・ダンシング」のヒットがあったからこそのものかと思い.. ...

↑このページのトップヘ