洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: こころを癒す優しい曲

【England Dan & John Ford Coley のこれまでの和訳はこちらです】 “Gone Too Far”はJohn Ford Coleyの作品で邦題「青春の日々」と付けられていました。壮大な名曲じゃなくて、粒としては小粒なんだけど、甘酸っぱい爽やかな歌が多くよく聴いていましたね。初めて訳をしま ...

 この曲"The Name Of The Game"を「きらめきの序曲」とは、よく名付けたものですね。雰囲気があります...!◆ABBAの「ジ・アルバム」の第一弾シングルはこの曲。すぐに「テイク・ア・チャンス」がシングルカットされたのは、この曲がわりと地味目な感じで、これまでのヒッ ...

 リックの曲だと頭にこびりついて離れないのは"ネバゴナ"だけど、一番好きな曲はこの"Cry For Help"です。 自分も相手も、なんで気持ちを押さえてしまうのだろう?感情を隠すんだろう? 彼自身も泣き叫びたい気持ちが自分のなかにあることを感じてる。そしてそれは相手も ...

父親にとって一番大切な時間は、子どもたちをベッドに入れてお話をしてあげる時だろう。愛をこめて、私の息子のエイデンに捧げる。さあ、おやすみ。(Rod Stewart...アルバム「Another Country」ライナーノーツより)ロッドはすごいなあ。現在75歳で、一番下の子"エイデン・ ...

【クリストファー・クロスでこれまでに取り上げてきた和訳記事はこちらです】2015年のクリストファー・クロスの来日公演で、この曲はアコーステッィクナンバーを演奏するコーナー(!)で歌われたのを覚えてます。"若くしてこの世を去った友達のローラに捧げる…"というような ...

2月14日、バレンタイン・デーです。「そんなの関係ねーよ」(-_-)って実は僕もそうなのですが…小中高とドキドキで過ごした日々が懐かしいなあ…(遠くを見つめる)。かつてローマでは愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がると、兵士たちの婚姻を禁止した。キリスト ...

ホイットニーが天に召されて8年が経ちました。(命日:2012年2月11日)この曲「ため息つかせて」は、ホイットニーが肩の力を抜いて歌った感じでなかなか好きでした。◆この曲のソングライターは売れっ子Babyface。Wikipediaにこの曲を作ったときのエピソードが出ていました。 ...

  全米3位の「ライオンは寝ている」のロバート・ジョンが1980年に「サッド・アイズ」を全米No1にして復活。この曲「ヘイ・ゼア・ロンリー・ガール」は「サッド・アイズ」のヒットを踏まえてリリースされた次作アルバム「Back On The Street」からのシングルとなり、「全 ...

 アルバム「呪われた夜」のB面ラスト。このイントロ...僕は、なんだか光がポツポツと点いていくようなイメージを持ちました。最後の希望の光、そしてやさしい愛情...。僕の持っていたイーグルスのイメージとは違った、とても優しい曲で、聴き終わると余韻が残り、なんだか ...

 この曲がヒットしてからだいぶ経ってから、中学生のときにこの曲のシングルを友達からもらいました。なんか兄貴がいらないっていったからって何でだかわからないけれど、銀色のシングルジャケットに映った笑うポールの顔。聴いてみて、歌詞には“Du du du du du du duーと ...

↑このページのトップヘ