洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 青春ソング

ブレッドの全米トップ40ヒットのなかで、この曲の存在を知りました。作者もデヴィッド・ゲイツと知って、ナイーヴな歌声のバラードの名曲だと思って聴いてみたら、若干泥臭い感じのロックン・ロール曲でびっくり!◆でも邦題で「恋をすてよう」と付いてるので、うまくいか ...

やんちゃしてた10代の頃の話…思い出してニヤついて大笑いして…!歌って 腰を振ってダンスして…この歌を歌ってるジョンはほんと楽しそうですね。「チェリー・ボム」って名前のクラブその名前を聞くと、あの頃のこと…が今でも蘇ってくるのでしょう。◆「チェリー・ボム」 ...

 長男が生まれたとき、好奇心を持った子どもに育てたいなと思って、福音館書店さんの「たくさんのふしぎ」を定期購読していたことを思い出しました。 たくさんのふしぎ(福音館書店)でも長男は「コロコロコミック」の方を愛読して笑、見向きもせず…親がたまに読んでたく ...

 ブレッドのLP「愛のかけら」のA面2曲めのこの曲、イントロから流れるギターがもう好き!です。(あと間奏のギターも!)。ブレッドは多くのヒット曲はデヴィッド・ゲイツの作品でしたが、この曲はジミー・グリフィンとロブ・ロイヤーの作品。ブレッド再結成!のなかで、 ...

この曲は嬉しかったな。デビューしたてのギルバートも初々しくてよかったけど、76歳のギルバートも渋くて…だけど…やっぱり若かったな…。改めてこの曲聴くと、間奏のスキャットがかなり長かったんだな。でもこれ、佐野元春さんの曲なんかも影響もたらしたんだfろうなあな ...

ブライアン・アダムスのアルバム“Cuts Like A Knife”は“青春時代”に聴きましたな~。“Straight From The Heart”は友人Fくんのテーマソングでした。◆1stシングルが"Straight From The Heart"、セカンドシングルがタイトルチューン"Cuts Like A Knife"(じつらがないっ ...

「ローラーズ・オブ・アメリカ」のキャッチフレーズで日本でも売り出されたルビナーズ。楽しいパワー・ポップを聴かせてくれました!◆Rubinoos (ルビナーズ)のプロフィール:(ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリーさん) ルビナーズは、1970年にカリフォルニア州 ...

8月のアルバム全曲和訳はこのアルバム。 僕の思い出のアルバムの一枚です…。 エア・サプライの「シーサイド・ラヴ(The One That You Love)」!  この曲を聴くと「あの夏」を思い出す。僕はでっかいステレオラジカセを持って、みんなと海に行ったのです。エア・サプラ ...

↑このページのトップヘ