洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 洋楽ヒット in 日本

 オーストラリア出身の4人組フォーク・バンドのシーカーズ。1967年に全米2位となる映画の主題歌"ジョージ―・ガール"がヒットしました。翌年の68年に解散しましたがメンバーの1人キース・ポトガーが1970年にニュー・シーカーズを結成。その第4弾シングルがこの「愛するハー ...

洋楽を聴き始めた頃の日本の洋楽ベストテン番組でこの曲流行ってました!カンフー、そしてディスコブームのなかで、この曲はラジオからよく流れていました。◆アーティスト名は"バンザイ"(Banzai)。これ日本用の芸名なんでしょうね。なんでも60~70年代に活躍し、フ ...

日本で人気がありました!フィービー・ケイツ(Phoebe Cates)です(^^)/ニューヨークの出身で、父親と母方の祖母はロシア系ユダヤ人、母方の祖父は中国系フィリピン人。1980年代に世界中でブルック・シールズと人気を二分する程の活躍をしたアイドル女優。日本においても、CM ...

この曲“孤独な安らぎ”もラジオで聴いて覚えました。アルバム「苦悩の旋律」もデビューアルバム後、6か月後の発売とハイぺースでの発売でした。この曲、サビコーラスはすぐに覚えられるので、“ときどきひどく憂鬱になる”という歌だとは思いましたが、邦題は“孤独の安ら ...

 ラジオ番組「全米トップ40」を聞いていた皆さん。坂井隆夫さんの「ジョークボックス」覚えてますか?(タモリ倶楽部 「空耳アワー」の先駆け番組ね)“なぜだろう?われら脱腸~”(Now that I know Why did I doubt you )って名作でした。おいおい、ノーランズにそんな歌 ...

ビーチ・ボーイズの「想い出のスマハマ」のリクエストをいただきました。あったなあ、この曲。リクエストは基本受け付けておりませんが、自分自身の意欲が湧いて、歌詞の物語が浮かんでくれば取り組めます。この曲はとても興味が湧きました。◆この曲は、メンバーのマイク ...

 今日は東京も真夏日、暑かったですね!お日様が「こんにちは」してくれると、この曲を思い出すことがたまにあります。(この曲と、カトリーナ&ザ・ウェイヴスの"Walking On Sunshine"だな) タニヤ・タッカーの"ハロー・ミスターサンシャイン"。これ、コーヒー(俺とお ...

「悲しき鉄道員」という邦題は知ってたけど、鉄道員さんの悲しい理由はなんだかわかりませんでした。原題が「Never Marry A Railroad Man」と知ったときはビックリしたなあ!そうか、「鉄道員とは結婚しちゃダメ」って言われてるからなのか…(^▽^;)。◆その理由は歌詞からす ...

 シルヴィ・ヴァルタン。"パリの妖精"などのニックネームも付いた、元祖フレンチ・アイドルで日本でも人気がありましたね! なんといってもウルトラマンシリーズの一番有名な宇宙人である「バルタン星人」の名前"バルタン"もシルヴィ・ヴァルタンから取られたといいます ...

 本日午前中に、かみさんと2人で朝食を食べながら、金曜深夜やっていた「タモリ倶楽部」(録画)を観ていました。 「今、若者たちにオリジナル万年筆を作るのがウケている!」ということで高橋克実さんとシンガーソングライターの家入レオさんをお招きして、自分だけの ...

↑このページのトップヘ