洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: "Rain"(雨)のつく曲

ニューヨークのとある雨の日のこと...同じ"Another Rainy Day In New York City"というタイトルの曲でもシカゴとは雰囲気もまるで違いますね。ただし、つけられた邦題の方は、シカゴは「雨の日のニューヨーク」ですが、ローラーズは「雨のニューヨーク」となっています。◆作 ...

(梅雨の季節の"雨(Rain)"Song特集が続いています…!)シカゴには数あるアルバムがあるけれど、このアルバムアートワークが一番好きだな!(シカゴ・チョコレートが美味しそうです!)◆"シカゴⅩ"は「カリブの旋風(かぜ)」という邦題が付いたのは、この曲をはじめとす ...

【雨のうた】特集ではありますが、この歌は梅雨の季節ではなく、夏から秋そして冬、そんな季節のなかの「雨」の歌ですね。◆アニメーションのPVもそうですが、シンプルな歌詞のなか、様々な心象風景が浮かんできます。"I'll take the rain"…出された条件のなかから(敢えて ...

<梅雨の季節につき、"雨のうた"特集> 東京は昨晩の雨はいったん止みましたが、じめっとしていて、予報は雨。そんな日ですが、明るく笑顔でいきましょう!◆「雨にぬれても」は1970年代になって1番最初のNo1ヒット!1970年代はこの曲から始まったんだ!と思うと感慨深いも ...

6月梅雨の"雨のうた"特集。この曲もいつか和訳しようと思ってました。今日の東京は日中は暑かったが、これから雨予報。あれっ? この曲、ビルボードの46位止まりだったんだ?日本でディスコでかかったりヒットしてたから知ってたんだな。ウィキペディアによると、この曲はビッ ...

 6月の【雨のうた】特集。雨は憂鬱、暗い、などなどのイメージのある中で、“雨の夜か好き!”って言い切るこの曲もスカッとしますね!◆エディ・ラビットのこの曲。知っているか?知らないか?といえば知らない人が多いかと思います。でも、知っている人が雨の日にこの曲を ...

 アルバート・ハモンド、2016年1月のビルボード・ライブを観に行くことができました!もう「伝説」とも言える洋楽アーティスト。日本公演は43年振り、71歳という年齢。初めて聴いた曲も多かったですが、アルバート本人が歌った曲だけでなく、他のアーティストに提供した楽 ...

プリンス追悼「Purple Rain」特集の締めくくりは、やはりタイトルにもなったこの名曲「パープル・レイン」。 映画「パープル・レイン」の物語はもちろん創作なのですが、アーチストのプリンスの自伝的な内容になっていますね。セクシャルな行動や格好が目立って誤解されて ...

ニール・セダカは1959~1962年頃に全米で「恋の日記」「オー、キャロル」「カレンダー・ガール」など大ヒットを連発。日本でも大人気の歌手でした。ポール・アンカと並ぶトップアイドルとなりました。 しかしその後は人気が低落(ビートルズの全米上陸が原因?)。しばら ...

【マンドリン・レイン】劇場... 彼女と出会ったのは、湖のそばで突然の雷雨に襲われたとき、走って逃げた先にあったカーニバルテントだった。ずぶ濡れになった僕たち二人はお互いに顔を見合わせて大笑いしたよね…。そんな想い出の湖畔に僕はまたやって来た。涼しい夜にブル ...

↑このページのトップヘ