洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 体の一部がつく曲

これまでに取り上げてきたビリー・ジョエルの和訳記事はこちらです。アルバム「ニューヨーク52番街のB面収録の曲「ロザリンダの瞳」です。ヒット曲ばかりのA面に比べ、B面は著名な歌はないものの聴き応えは十二分!ビリー節全開の「恋の切れ味」の次曲で、ラテンな雰囲気のホ ...

こうしたノリのよい、ノー天気なロックン・ロール曲もロッドの真骨頂。"ホット・レッグス"です!◆冒頭の女の人の脚の間から顔を出して歌うビデオも印象的ですね!「スーパースターはブロンドがお好き」をリリースして"アイム・セクシー"が世界的に大ヒットしていたなか、197 ...

 ジャクソンが新型コロナウイルスに感染したという話が3月末にあって、とても心配しました。感染は報道されても回復はあまり報道されないので…いまは元気になっている、と解釈しています(^-^;。(Billboard Japan)10月のニューアルバム発売に向けて、先行シングルも発表 ...

下の動画は「カリフォルニア・ジャム2」のステージから。(横でタンバリン叩くコーラス女性はスティーヴィー・ニックスですね)ボブ・ウェルチのこれまで取り上げてきた曲はこちらから。 ラジオ番組「全米トップ40」でトップ10のヒットになった「悲しい女(Sentimental L ...

このブログではビリー・アイドルの曲はすでに「White Wedding」(1983)を取り上げていますが、そのときに"Billy Idol"自身のプロフィールなどを紹介していませんでした。◆ビリー・アイドルは本名はウィリアム・ブロード。南イングランドの生まれです。 彼がなんで「ビリ ...

"スロー・ハンド"と言えば...いやいや、"スローハンド"って言っても、アンさん(エリック・クラプトン)じゃおまへん!(^-^;◆…とそういうわけで(-_-;)、ポインター・シスターズの最大のヒット曲"スロー・ハンド"です。(ポインター・シスターズのこれまで登場した曲の和訳 ...

ブリーズ(Breathe)は1980年代初頭にロンドンで結成されたバンドです。全米第2位のこの曲と、続く「How Can I Fall」(全米第3位)も印象的なバラードでしたね。◆当初は子どもの頃からの仲間6人組で“Catch22”と名乗っていたそうです。その後、4人組となり、1988年にデビ ...

「Bright Eyes」は1979年にイギリスで大ヒットしました。児童文学「ウォーターシップダウンのうさぎたち」がアニメーションで映画化されて、その主題歌となりました。(日本では井上陽水さんの訳詩で発表)◆映画を見てみました。やはり日本とイギリスのアニメは違うという印 ...

   2018年のビルボードライブで、ベリンダはこの曲を歌ってくれたな。そうそう"Head Over Heels"(1985)って、このあとTears For Fearsも同名で別曲を歌ってました。 リサ・リサ&カルト・ジャムの全米No1曲に"Head To Toe"(1987)って「頭からつま先まで」ってタイト ...

↑このページのトップヘ