洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 物語のある曲

 昨年(2023年)11月のトッド・ラングレンとのジョイントライブ(来日公演)でダリルが歌ってくれたソロ活動での1曲。囁くように歌う物語のある曲で、ずっと気になっていましたが、ようやく和訳することができました。【ライブレポ】行ってきました!DARYL HALLl and the ...

アルバムのA面のラストに幻想的なこの曲“Misson(A World Record)”が配置されています。アルバムの原題が「A New World Record」ですので、Newは取れていますが、何かしらアルバムのタイトル曲とも言ってよい曲かもしれません。世界新記録ではなく、世界記録、いや、この ...

人をあやめてしまった主人公は地獄めぐりの果てに どこに行くのでしょうか…?いずれにしても風は止むことはない…   「ボヘミアン・ラプソディ」は歌詞の正確な内容は作者のフレディしかわからないことがある、とブライアンが言っているくらいですから、意味合いは聴いた ...

私の呼ぶ声が聞こえませんか?年月は経ってしまっているけど私の呼び声があなたの元に届きませんか?この歌をブライアンと一緒に会場で歌いたい! この曲は映画「ボヘミアン・ラプソディ」では使われません(ネタバレですみません)が、クイーン特集でぜひとも取り上げたい ...

 1974年に全米シングルチャート34位になったビリー"の"The Entertainer"です。当時はどのくらい注目されたんだろうなあ? ビリーが「売れる」のは、この3年後の「Just The Way You Are(当時の原題;そのままの君が好き)」まで待つことになりますが...この曲も名曲だと思 ...

赤ワインそれとも白ワイン?今夜はどんな気分だいきみが好きなときに会いに来るよあの僕らのイタリアン・レストランで【新作アニメMV公開】(追記2021.10.02)ビリーが1970年代にリリースしたスタジオ・アルバム6タイトルと、未発表含むライヴ・アルバム2タイトルを収めたア ...

ビリーの来日公演;“One Night Only”…。今月はアルバム全曲紹介はお休みさせていただき、ビリーの来日公演の予想して毎夜1曲ずつお届けしていきたいと思います。◆1曲めはアルバム「ニューヨーク物語」(Turnstiles)のラストを飾る「Miami 2017」。もう2017年はだいぶ ...

この曲も不思議な歌。主人公は“海の底で暮らしてる“男。恋人とも離れ離れで、彼はもう彼女と再会することは諦めていて、彼女には別の人生を探してもらわなきゃと思っています。なぜ彼は海底にとどまって暮らしているのだろう?歌の後半に「ヒント」(!?)が出てきます。 ...

(ライヴ・エイドでのステージから) たくさんの全米ヒットが生み出されたカーズのアルバム「Heartbeat City」。明るいポップロックの宝石がちりばめられたようなアルバムだから、そのタイトルが“胸の鼓動がドキドキする街”なものですから僕は納得していました。でも、この ...

この曲"We Will "は、僕が初めて買ったギルバートのアルバム。みどり色の縁取りのギルバートの顔のアップのグレイテスト・ヒッツに収録されていました。この曲のWikipediaによると、1971年7月にシングルとして発表。ギルバートにとって2曲目の全英トップ20ヒットとなり、9月4 ...

↑このページのトップヘ