洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 若い恋・かわいい恋

シーナのこの曲、なかなか陽気で僕は好きなんですよ。こちらは1986年の映画「きのうの夜は…」(About Last Night…)の挿入曲で、映画のサウンドトラック盤に収録された2曲のうちの1曲。(もう1曲は“So Far So Good“)ウィキペディア「きのうの夜は…」◆当時はレンタ ...

衝撃が走りました。クラスの女子の清純「委員長」が夏休み開けたら不良になっていた…感じです!? 1978年6月3日のビルボードHOT100チャートのNo1は「涙のデュエット」。No2は「愛のデュエット」で「◎◎デュエット」がワンツー・フィニッシュしました!(「涙のデュエット」 ...

 ラジオ番組「全米トップ40」を聴いていた人なら、1980年のヒットである、ダート・バンドの“An American Dream”はよく覚えていることでしょう。 あのほんわかした雰囲気の曲、たまらないですよね〜。演奏であのギザギザを棒で音を立てるギロ(ズ〜チャッチャッ…)の音 ...

バレンタイン・デー向きな1曲を…。 1970年代前半はジャクソン・ファイブ、オズモンズ、フロントにボーイソプラノで歌う可愛い少年を置いたファミリーグループが沢山活躍しました。日本ではフィンガー5も人気ありましたね。 デフランコ・ファミリーもその一つ。男3人、女2 ...

みなさまスペシャルプログラムはいかがでしたでしょうか!CDやスマホヘッドホンでは聴くこともある曲でも、・ラジオから流れてくる…・湯川さんや矢口さんの紹介で曲がかかる…というようなシチュエーションはやはり、ラジオで「全米トップ40」を眠い眼をこすりながら聴いて ...

  17歳のときって何してました? 部活して勉強ちょっとして、洋楽聴いて…男子校でもやもやしていた音時。でも17歳でもう素敵な名曲を作って自らが歌ってしまう才能のある人もいるんですねえ…! 17歳でこの曲、そして同名のアルバムを作ってしまうスティーヴィーはやは ...

 デビューヒットの“Go All The Way”と基本は同じ!でもいいじゃないですか、これぞパワーポップの王道!デビューアルバムから半年もしない間に出されたセカンドアルバム「Fresh」。この曲はA面1曲め。メインでシャウトするエリックに負けないくらい、他のメンバーも「Oh ...

レスリーR.I.P...。 以前に掲載したBCR和訳記事をレスリー追悼で再掲載します。 ++++++++++++++ この曲は大ヒットしましたね!僕は大っぴらに「BCRが好き」とは言えない男子(-_-;)でしたが、内心気になる、気に入ったナンバーでした。「二人だけのデート」 ...

レスリーR.I.P...。以前に掲載したBCR和訳記事をレスリー追悼で再掲載します。++++++++++++++ ◆この曲“一人ぼっちの十代”は好きだったなあ。BCRのヒット曲の陰に隠れた胸キュンソングです。 せつない十代、胸がキュンとする、せつない恋!なんとなくまだ ...

↑このページのトップヘ