洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 若い恋・かわいい恋

3人組デュオグループのAmerica。爽やかなハーモニーを聴かせてくれました。今でこそちょっと泥臭いようなデューイ・バネルの書く曲も聴きますが、めめしい性格だった僕(本当か?)はジェリー・ベックリーの書く優しくて可愛らしいような曲が好きでした。彼らのサードアル ...

本日3月3日は、1990年に"I'll Be Your Everything"の全米No1ヒットを出したトミー・ペイジさんの命日。2017年のことですから今年で3年になりますね...。ご冥福をお祈りいたします…。米歌手、トミー・ペイジさんNYの自宅で死去、自殺の可能性◆ちょっとおふざけになってしま ...

ベリンダのソロデビュー曲がこの曲"Mad About You"。全米3位になり、ベリンダはヒットチャートに戻ってきました。PVでギターを弾いているのはデュラン・デュランのアンディ・テイラーですね! ◆今回のBillboard Live では、この曲を歌ってくれて嬉しかったな。ベリンダは後 ...

  全米第3位にまで昇ったこの曲。あの"エスケイプ""ヒム"のルパート・ホルムスの作品だ!ということで当時驚きました。兄妹グループのThe Jets、この曲のリードは12歳のエリザベスが取ります。◆The Jetsのヒットシングルは以下の通り、1985年から1988年という3年間の間で ...

ーはばたけ、パイロット!今、ロンドンでティーンのハートをバッチリ掴んだポップなこの感覚!「マジック」、「ジャニュアリー」のヒットに続く、この第3弾も最高なのです!- 冒頭は1975年発売のこの曲の日本盤シングルジャケットのキャッチコピーです。 Pilotの「Call M ...

60歳を過ぎ、70歳を過ぎても来日して僕たちファンを楽しませてくれるアーティストもいますが、誰しもが年を取るもの。身体のことを考えて引退…ということもあってあたりまえです。 先日の10月12日、ピーター・フランプトンがフェアウェル・ツアー<Peter Frampton Finale - ...

フランキーの来日公演が来月と近づいてきましたね。さすがにこのキャリアで御年85歳。「最後の日本公演」とも銘打たれています...!9月10日、11日 東京 昭和女子大記念構想9月13日    大阪 フェスティバルホール(公演サイトはこちら)◆今回取り上げた「恋はヤセが ...

僕がシカゴというグループの曲を初めて認識したのは「愛ある別れ(If You Leave Me Now)」(1976年 全米1位)でした。ピーター・セテラのあの声を聴いて、その声で歌われるバラードナンバーがシカゴのイメージとなりました。ロックの雑誌やラジオなどで、「シカゴは変わっ ...

↑このページのトップヘ